10年目の子育てぶろぐ

ママになって10年が過ぎました。ママ目線でいろいろな情報を発信していきます

朝、お腹が痛いと子供に言われたら...ストレスサインかも

f:id:hskkut:20170624230930j:plain

 便秘体質で、よくお腹の調子が悪くなるという子もいるかもしれません。

 

しかし、普段は何ともないのにストレスが原因で急に便秘したり、下痢をしたりする事もあります。

 

朝になってお腹が痛い…と言いだしたら、ストレスサインかもしれません。

 

今日は、我が家で起こった実話をもとにお話ししていこうと思います。 

朝になるとお腹が痛いと言い出す

f:id:hskkut:20170624231504j:plain

長女が小1の頃。ちょうど冬でした。

朝、ご飯を食べようとしていると「お腹痛い」と言うようになったんです。

 

最初は「そんな時もあるだろう」くらいに考えてました。

(私自身、子供の頃から便秘もちだったので、腹痛はよくある事だったので)

 

だけど、毎日、毎日言ってくるので「これは何か原因があるぞ?」と思って本人に話を聞いてみると...

 

クラスの友達からの一言一言が、心に引っかかっていたようでした。

腹痛の原因はストレスだった...

我が家の子供達、隣の学区の幼稚園に通っていました。(うちの住む学区には保育園しかない)

その為、小学校にあがったら幼稚園から一緒の同級生は1人だけって状態でした。

 

それでも、すぐに新しいお友達もできて、親としては人間関係を多少心配はしていたけど、すぐに馴染んだようです。

 

...が、冬になってまさかの友人トラブル!?です。

 

子供の話を聞いてみると、別にいじめられてるとかって感じではないし、大人としては気にも留めないような事だと思うんだけど...子供って素直だからまっすぐ受け止めちゃうんでしょうね。

 

こちらは雪国なので、冬になると学校で雪遊びをしたりするんですよ。(冬の体育の授業はそり遊びやスキーをします!)

 

順番に並んで、坂の上からそりで滑っていたそうなんですが…

 

娘はまだ1回しか滑ってないのに、友達から「2回もやってずるい」とか、やってもない事を言われたそうです。

 

大人からしたら、聞き流せばいいじゃん^^;って思う事でも、子供はまだそれができない。

 

相手も思い込んでるから、娘が反論しようが聞く耳持たずって感じだったみたいです。

 

こんな感じの事が積もり積もってストレスになり、腹痛となって表れてしまったみたいです。

 

とにかく話を聞いてやり、娘の気持ちがすっきりすれば...と思いましたが、朝の腹痛はなかなか治まらず(*_*;

 

結局、小児科で診てもらいました。

すると、しっかりと体にも異変が出てました。

ガス溜まりで腹痛

f:id:hskkut:20170624232357j:plain

小児科で、腹痛があると話をするとレントゲンを撮られました。

 

そのレントゲン写真を見ながら先生がひとこと。

 

「これは痛いですね~」

 

ガスが溜まりに溜まって、胃の方までいっぱいでした。

その時、本当に苦しかったんだな...と事の重大さに気付かされました。

 

ちょうどその時、下の子がインフルエンザに罹って何日も幼稚園を休んでたんです。

だから、休んで家にいるのが羨ましい、自分も休みたいという気持ちがあるのかな?なんて、私は少し考えてしまってたんです。

 

ストレスたまって便秘なんて...大人が思ってる以上に子供は繊細なんだなぁと、その時思い知らされました。

 

病院からは整腸剤をもらって、お友達の件に関しては「いろんな子がいるから、苦手な子とは距離を置くのもアリ」というような事を娘に伝えました。

 

その後、娘の方も色々と割り切れるようになったようで、腹痛を訴えることはなくなりました。 

 

娘のストレス便秘はこれで一件落着したのですが、実は息子の方もストレスを抱え体調不良になったことがありました。

ストレスで下痢をすることもある

息子が幼稚園の年長の時、ちょうど発表会の練習をしていた時期でした。

 

お腹が痛いと言うので、病院に行ったら浣腸されてしょんぼりして帰ってきました。

うちの息子、浣腸苦手なんですよね…^^;

 

幼稚園の先生にも腹痛があることは話しましたが、他にも数人不調を訴える子がいたそうです。

 

よそのママは「うちは下痢しちゃって」と話していました。

 

発表会や運動会の前になると、集中的に練習することが多くなると思います。

 

毎年の事なのに、うちの息子が体調不良を訴えたのはこの時だけでした。

 

そんなに練習大変だったのかしら(*_*)

年長になると、だんだんやる事も難しくなってきますもんね。

 

子供ながらに大変だなぁ〜とか、ちょっぴり憂鬱感を感じていたのかもしれませんね。

まとめ  

子供もストレスが溜まると、便秘したり下痢をしたり…体の不調となって現れる時があります。

 

急に、毎日お腹が痛い…など言いだしたら、ストレスがあるのかな?とまずは話を聞いてみてください。

 

精神的な部分は、すぐに解決!とはいかないかもしれません。

でも、便秘などによる腹痛は適切に処置すれば体は楽になるはずです。

 

我が家の場合は小児科で診てもらって、出すもの出して体はすっきりできたようです^^;

 

精神的なものってその時はつらいかもしれないけど、こういう経験の積み重ねで成長していくんですよね...

親としては、「こんな時はどんな対応をしたらいいか?」いつも難しいですが、自分だったらどうしてほしいか?を考えながら、寄り添っていきたいと思います。

 

最後まで、ありがとうございました^^

 

☆こんな記事も書いてます

www.chikuwamamakosodate.com

捨てるものがないと思ったら...ネット断捨離はいかが?

f:id:hskkut:20170623211354j:plain

断捨離を決意してから、ゆるゆると継続中です。

目指すは、いつでも引っ越しできる家!

 

「何か捨てるものはないか?」と毎日部屋を見回している私ですが

たまに手が止まってしまうことも、正直あります。

 

私と同じように、断捨離が行き詰まったら…

 

そんな時は視点を変えて、ネット断捨離はいかがでしょう?

ネット断捨離とは?

スマホの普及とともに、問題視されているのがネット依存。

ネットに触れない時間を作る…これが、世間で言うところのネット断捨離でしょうか?

 

しかし、今私が言いたいのはこういうことではないんです^^;

 

私が言うネット断捨離とは、

 

利用してないネット上のサービスを解除することです。

物として存在してなくても、データとして存在している

私は昔から、通販が好きです。

特に、今住んでいるところはそれなりに田舎なので、お店も多くはありません。

そんな事情もあり、よくネットショッピングを利用してます^^

 

 

生きていると悲しいことに、自分も歳をとります。

前はよく買っていたけど、最近は年齢が合わなくなってきた…なんてお店もあるわけですよ 苦笑

 

ネットショップは、会員登録しないと買い物できないお店もよくありますよね。

 

その為、化粧品とか一回しか買ったことがないのに会員登録しているショップがいくつかありました。

他には、もう何年も買い物していないショップも…

 

別にほっといても良いんですけどね。

たまにメールがきても別に無視すれば済む話です。

 

…でも、なんかすっきりしない!

 

別に物として自分が持っているわけではないんだけど、なんか縛られてる感じがして。

 

必要ないものは解約するなりして、身軽になりたい!

こう思ったので、思いつく限りの必要のないネット上のものを断捨離しました。

ネット断捨離で身軽になった

f:id:hskkut:20170623213154j:plain

もう利用してない(今後も利用しないであろう)サービスを解約したことで、気持ちがすっきり!

ついでに、もう遊ばなくてもいいやって思ったゲームアプリなども整理しました^^

 

別に持ち物が減ったわけでもないんだけどね。

だけど、これでもう忘れた頃にメールが届いたりすることもありません。

スマホ画面もすっきり!

 

 

あちこち登録していると、パスワードとか覚えるのも大変だし^^;

 

あまり考えたくないことですが、情報の流出なども、ありえないことではないですからね。

 

使わないサービスは整理することをおすすめします!

まとめ

シンプルライフに憧れて持ち物を整理している人はたくさんいると思います。

 

しかし、捨てれるものは 目に見えるものだけではありません!

 

もう利用していないネット上のサービスやアプリがあったら解約するなり整理してみましょう!

 

物だったら、自分以外の家族とか...誰でも片付けれるわけですよ。(最終手段は業者に頼んだりね)

 

だけど、パスワードとかが必要になってくるネット上のサービスは、 登録した本人じゃないと整理するのは難しいですよね。

 

別に放っておいても問題はないかもしれないけど、万が一、自分に何かあった時を考えると...

使わないものは早めにお片付けしておかなくちゃ!と思いました。

 

断捨離は、目に見える物だけではないですよ^^

不要なものは整理し、心身ともに身軽になりましょう。

 

☆こんな記事も書いてます

www.chikuwamamakosodate.com

www.chikuwamamakosodate.com

 

授乳中に食べてはいけないものって?経験者が語る、絶対やってはいけない事

f:id:hskkut:20170620225400j:plain

授乳中ってあり得ないほどお腹がすきます!

その上、昼も夜も寝れないし、なんだかヘトヘトなんて事も多いと思います。

 

そんな時、食べたくなるのは甘いものではないですか・・・?

 

ですが、気の向くまま好きな物ばかりを食べていると大変な事になる場合も!

 

私は母乳育児で地獄を見ました。

半分冗談で半分本当です^^;

 

今日は、私の経験をもとに授乳中に食べてはいけないもの、間食の摂り方などをお話していこうと思います。 

授乳中に食べてはいけないものは?

f:id:hskkut:20170620225622j:plain

ちょっと曖昧な表現になりますが、体を刺激するものは避けた方が無難ですよね。

例えば、汗が噴き出るほどものすごく辛い物とか^^;

この辺は、考えればすぐにわかると思います。

 

一方で、私たちが身近に食べているものでは、乳製品は避けた方がいい(アレルギーが心配だから)とか、刺身などの生ものは食べない方がいいのか?など気にするママって結構多いみたい。

 

...私は一切気にした事がなかったですが^^;

私自身、アレルギーはないのでそういう事に考えが鈍感だったのかもしれません。

 

親の方にもアレルギーが無くて、子供に対してもそんなに気にしてないならそこまで神経質になる必要はないのでは?と思います。

 

ただ、経験談を調べてみると「沢山牛乳を飲んだ後に授乳したら、赤ちゃんの皮膚にぶつぶつが出た」という意見もあったので、不安があるなら避けたほうが無難かもしれませんね。

 

しかし乳製品もお刺身も、お産で入院中に病院で出ませんでしたか?

という事は、絶対に食べてはダメ!という事ではないというのがわかると思います。

 

普通の食事をしていれば、特別ダメな事って少ないと思います。

ただ、私にはどうしても伝えたいことがあります!

 

それは、甘いもの(間食)の食べ方です。

授乳中の甘いものは気を付けて! 

乳腺炎というワードをご存知のママは多いと思います。

 

すっごく辛いですよ!

私の場合は正確に言うと、乳腺炎の一歩手前な感じだったんですがね。

 

乳腺炎の原因はいろいろあるとは思いますが、甘いものが引き金になって起こる事もあるのでご注意を!

 

ちょっと私の体験談聞いてもらえます…?

 

ある日、寝る前にラスクを食べたんですよ。

カリカリの砂糖でコーティングされたおいしいやつでした^^;

 

日頃のストレスと、ちょっとした空腹感もあり...少しだけ食べよ~^^

なんて思って食べ始めたのですが…

 

気付いたら残り少なくなってるじゃん!

こんなに食べたっけ?

 

なんて思いつつ...結局全部食べちゃいました。

 

だってさ、少しだけ残しておくのもなんかアレでしょ?なんて思いながらおいしくいただきました(笑)

 

だけど、それは間違いでした...

 

翌朝、起きたら胸がカッチカチになってました!

はい、完全にやっちまったなー!です。

 

後悔先に立たずってこういう事ね…なんて思いましたよ。とほほ。

 

こんな状態になってしまうと、痛いのはもちろん、母乳も出にくくなってしまいますし、味も悪くなります。(詳しい事は別の記事でそのうち書きたいと思います)

 

この出来事があってから、私はちょいちょい母乳が詰まるようになってしまいました。

 

甘いもののドカ食いは

絶対にダメですよ!

 

母乳の為には和食がいいなんて言われますが、つまりハイカロリーな物を控えなさいってことですよね。

 

現代の食生活ではなかなか難しいような気もしますが…

でも母乳を詰まらせたら本当に痛くて大変なので、本能のままに食べたらだめですよ(笑)

 

 

でも、最初にも書きましたが授乳中はもの凄くお腹がすきます。

朝、昼、晩の3度の食事だけではとてもじゃないけど足りないと思います(*_*;

 

では、授乳中におやつを食べるとしたらどんなものがいいのでしょうか?

授乳中のおやつは何がおすすめ?

f:id:hskkut:20170620233210j:plain

カリカリの砂糖でコーティングされたラスクを沢山食べたら、翌日大変な事になってしまった!という経験を持つ私ですが…

それ以降はさすがに反省して、甘いものは控えるようになりました。

 

だけど、おやつ食べたい!

 

こんな風に思うママはたくさんいるはず。

授乳に影響が少ないおやつはどんな物があるのでしょう?

授乳中におすすめのおやつ

授乳中の多くのママに支持されているおやつは、サツマイモです!

 

自然な甘さで気持ち的にも満たされ、栄養面でも文句なし!という事で人気のようです。

 

他には果物や、せんべい、赤ちゃん用のお菓子を食べていたというママも。

 

せんべいって元々はお米ですもんね。

そう考えると、あまり罪悪感を感じないので…私もよく食べてました^^;

 

反対に、こってりと甘い洋菓子は避けた方がいいですよ。

体質にもよりますが、少し食べただけでも母乳が詰まってしまうという人もいるようです。

 

 

おやつ=お菓子

とは考えない方がいいかもしれませんね。

 

幼い子供の場合、おやつ=補食 と考えられています。

食事だけでは足りない分を、おやつで補うんです。

 

授乳中も同じように考えたらいいと思います。

 

授乳中は、いつもよりもエネルギーを消費しますからね。

その為、おやつは嗜好品という位置づけではなく、栄養になるものを意識してとったらいいと思います。

 

…と、ここまで色々と書いてきましたが

 

結局、授乳中はケーキやチョコレートは諦めるしかないの?

 

と嘆いてるママさん!大丈夫です。

私は何度も母乳を詰まらせていましたが、あるものと出会ってからは詰まり知らずになりました^^

母乳詰まりから私を救ってくれたアイテムとは

頻繁に母乳を詰まらせ痛い思いをしていた私ですが、ある時見つけたお茶。

このお茶を飲み始めてからは、母乳が詰まることは無くなりました!

 

たまにチョコとか間食してましたが、影響なかったです。

(もちろん量は控えめにしてましたが)

 

その名も、ミルクスルーブレンド。

 

 

毎日飲むお茶って考えると、かなりの高級品^^;

 

だけど、一袋なくなって飲むのをやめたらまた詰まる…

これの繰り返しだったので、私には合ってたんだなぁ〜と思い、途中からは切らさないように注文してました。

 

味は好みが分かれるかもしれないけど…

私は美味しく頂いてました^^

 

朝、水筒に作っておくと、いつでもすぐに飲めて良かったです。

 

頻繁に母乳が詰まったり、しこりになってしまう人にはおすすめしたいです。

私はかなりこれに救われましたので^^

まとめ

授乳中に食べてはいけないもの、おすすめのおやつなどをお話ししてきました。

 

食事の面では、普通のものを普通に食べてれば特に問題はないと思います。

(アレルギーの心配がある場合は、注意した方がいいものもあるかもしれませんが)

 

しかし、甘いものに関してはドカ食いだけは絶対にやめましょう!

 

食べるならば、さつまいもや果物、お煎餅などがいいと思います。

 

人によっては「何を食べても平気!」という羨ましい人もいますが、高カロリーな洋菓子は控えめに!

 

以上、参考になれば幸いです^^

 

赤ちゃん歩き始めの平均は?歩かない時はおもちゃで練習も!?

f:id:hskkut:20170619232314j:plain

1歳を過ぎても歩き始める気配がないと、少し不安になってきますよね。

 

いつになったら歩けるようになるの?って。

 

うちの長女も歩くのが遅かったので、周りの子供と比べてはなんだか不安になってました。

 

こればっかりは焦ってもしょうがないとは思いつつ、親に何かできることってあるのかな?なんて模索しているママに向けて書いていきたいと思います。

赤ちゃんが歩き始める平均は1歳らしい

我が家の子供は3人きょうだい。

下の2人はちょうど1歳になるくらいに歩いてました。

 

児童館で会った赤ちゃん達を見ていると...早い子だと10ヶ月くらいでスタスタ歩いてました。

 

我が家には1歳前に歩いた子はいなかったので、ビックリ仰天でした^^;

ネット情報だと9か月で歩いたという子もちらほらいて…さらにびっくりです。

 

一方、歩くのが遅い子の方は、歩けるようになった月齢にも結構差がありますね。

 

ちなみに、うちの長女が歩いたのは1歳4ヶ月

 

1歳7カ月健診の時にまだ歩けないという子もいれば、2歳頃になってようやく歩いたという子もいるようです。

 

健診時にひとり歩きができてないと、要観察とされるようですが、

歩き始めが遅いのには何か原因があるんでしょうか?

赤ちゃんが歩くのには筋肉の発達が重要? 

筋肉が柔らかい子の場合、歩けるようになるまで時間がかかることもあるようです。

 

あと、赤ちゃんの時に股関節を整形外科で見てもらいますよね?

その時に異常が見つかった知り合いの子は、少し歩くのが遅かったと言ってました。

 

 

1歳7カ月健診では医師の診察もあります。

その時点でひとり歩き出来なかったとしても、

 

伝い歩きできるなら問題なし。

じきに歩けるようになるでしょう。

 

という感じで言われる人が多いようです。

 

体の大きさがみんな違うように、歩けるようになるまでの成長具合にも個人差があるんでしょうね。

 

うちの長女は、首すわりもおすわりも、ワンテンポ遅かったです

 

3ヶ月(4ヶ月だっけ?)健診の頃には、首がまだすわりきってなかった。

おすわりも、健診時に周りの子は1人で座ってたけど、うちは支えてあげないとダメな状態でした^^;

 

いつも健診の時にはまだ出来てなくて、その後少し経ってからできるようになるといった感じでしたね〜。

だから、健診時にはいつも何か言われるのではないかとびくびくしてました^^; 

今となっては懐かしいですが。

 

こんなうちの長女、実は生まれた時は低体重でした。

 

2338グラムしかなかったんです。

別に早産だったわけでもなく、ほぼ予定日の出産でした。

 

特に何も問題はなく、ただ単に小さかっただけだろうということで、出産翌日には母子同室で過ごせましたが。

 

人よりふた回りくらい?小さく生まれた子なので、体の成長が追いつくのに少し時間がかかったのかなぁ?なんて今は思います。

 

人それぞれ状況は異なると思いますが、リハビリを受けて練習をしているという子もいるんですって(調べてわかったことですが)

歩けるようになるにはトレーニングが必要な場合もあるってことですよね。

歩くための練習・トレーニングをしよう!

f:id:hskkut:20170619232529j:plain

生後2、3ヶ月の時に、うつ伏せにして頭を上げる練習しませんでしたか?

これをやる事で、首すわりの訓練になるんですよね。

 

別に何もしなくても、自然と覚えるものかもしれない。

だけど、練習して鍛える事で早く覚える可能性も否定はできないですよね。

 

うちでは、長女に歩く練習のサポートになるのではないか?と思ってこんな物を用意しました。

 

我が家で実際に使ってた物はもう処分してしまいましたが、形は同じような感じです。

「乗用玩具」でネットで調べると、いろんな種類のものがありますよ^^

 

これは乗って遊ぶこともできるのですが、私が注目したのは押して歩けること!

つかまり立ちができるようになると、だんだんと押して歩くようになるのでは?と思い購入したのでした。

 

わが家では実店舗で買ったのですが、買った時は正直「結構高いんだな」なんて思ったのですが(キャラクターものだったからかな?)後になって思えば、元は取れるだけ使ったと思います!

 

乗ったり押したり、座席の下の収納に物を入れて遊んだり...

なんだかんだで3歳くらいまでは使ってたような気がします。

うちの子供3人とも、結構気に入って遊んでくれました^^

 

ひとつ難点を言えば、押して歩くと方向転換ができない事ですかね。

乗って遊んでる時はハンドルを回せば方向は変えられますが、後ろの持ち手を持って押す時は方向転換が難しいです。

(ある程度ものがわかるようになれば、自分でうまい事やってますけど。まだ1歳程度だと難しいかも?)

 

うちの居間はそんなにスペースがないので、よくあちこちに突っかかってました^^;

広いおうちなら問題ないかも?

 

 

実際のところ、このおもちゃが歩く練習になったのか?はっきりとはわかりませんが、きょうだい全員、楽しく遊べたので買ってよかったとは思います!

 

 

 

世間の赤ちゃんはどのくらいで歩いているんだろう?と思って調べててわかったのですが、 

 

歩くのが遅かった子は運動神経が悪いのか?

 

気にされてる親御さんが結構多いみたいです。

知りたいですか?

 

歩くのが遅かった子が、大きくなった時の運動能力を。

歩くのが遅かった子は運動神経が悪いのか?

f:id:hskkut:20170619233816j:plain

ごめんなさい。正直な所、答えはわからないです^^;

 

人それぞれなんじゃないのかなぁ~?

 

ちなみに1歳4カ月で歩き始めたうちの長女。

正直に申し上げますと、運動神経は良い方ではないです(*_*;

 

中の下?くらいですかね 苦笑

 

スイミングは小学校に入ってからずっと続けてますが、走ったりとかはそんなに好きではないみたいです。

本人のやる気も関係あるのかしら?

 

まぁ、本人はそれでも不都合は感じてないようです。

先月行われた運動会の短距離走では、係りの都合で一緒に走るメンバーが少し変わったらしく、3位入賞というラッキーな事もありました^^

 

運動神経があまりよくないとは言っても、極端に運動音痴という訳ではないですよ。

親としてフォローしておきます(笑)

まとめ

今日は、赤ちゃんが初めて歩く時期について、我が子の事を思い出しながら書いてきました。

 

うちの長女は1歳4か月になって初めて歩きました。

世間的に見れば遅い方ではないでしょうか?

しかし調べてみると、1歳7ヶ月健診の時もまだハイハイしてたという子も珍しくありません。

 

「伝い歩きができていれば、じきに歩くようになる」と言う医師も多いようですが、心配になって一人悩むよりは、医師なり保健師に相談すると気持ちもすっきりするのではないでしょうか?

 

なかなか一歩が踏み出せない原因として、筋肉が柔らかいという事があるようです。

うちの長女の場合は、生まれた時に低体重でしたので、その後の成長も遅かったのかな?と思いました。

 

乗用玩具で手で押せるタイプの物がありますので、そういったおもちゃで練習をかねて遊ぶのもいいのではないかと思います。

 

首座り、腰座り、歩くことまでワンテンポ遅かったうちの長女ですが、体は小さいながらも特に問題なくその後成長しています!(走るのは若干遅めだけどね 笑)

 

子供の成長って、人それぞれですよ、ほんと。

周りの子と比べては一喜一憂してしまう事もあるとは思いますが、気楽にね^^

 

☆こちらの記事もいかが? www.chikuwamamakosodate.com

www.chikuwamamakosodate.com

 

チョコレートは何歳から解禁?嗜好品は子供にとってもおいしいのだ

f:id:hskkut:20170613141016j:plain

離乳食が終わるといろんなものが食べられるようになるので、外食なども楽しくなってきますよね^^

 

しかし、子供の成長とともにママはこんなことを思うはず。

 

甘いものはいつから食べさせてもいいの?

 

 

私は専門家ではないので細かい事はわかりませんが、今日は我が家の経験をもとに

「子供と甘いもの」についてお話していこうと思います。

チョコレートは何歳から食べてもいい?

f:id:hskkut:20170613145851j:plain

甘いものをたくさん食べたら虫歯になってしまう。

チョコレートなどのお菓子を小さい子供に食べさせても大丈夫?

 

こんな風に考えて、気になっているママは多いのではないでしょうか~?

 

はちみつの場合、健康被害を避けるために1歳未満にはあたえない事とアナウンスされてますよね。

しかし、チョコレートやアイス、炭酸飲料などはそういった決まりのようなものはありませんよね。

 

結局のところ、親の考え次第って事になります。

 

私の場合、こういうお菓子類は別に食べなくてもいいと考えてるので、(だってごはんもちょっとしか食べないんですもの 涙)

デビューする年齢は遅ければ遅いほど良い!という風に思っています。

 

明確に覚えてるわけではありませんが、我が家の子供達がチョコを解禁した時、2歳は過ぎてたと思います。

末っ子に至っては3歳ぐらいまではまともに食べさせてなかったかもしれません。

 

甘いもの、味の濃いものは大人が食べても「おいしい!」って思うように、子供にとってもおいしいんです。

一度食べたらやみつき!になる可能性があるので、解禁する時期は考えた方がいいと思いますよ。

 

では、その時期はいつなのか?お話していきたいと思います^^

嗜好品の解禁基準は歯磨きをちゃんとできるか?

f:id:hskkut:20170613152224j:plain

兄弟がいる場合、下の子ほど甘いものデビューは早くなる傾向にあると思います。

人が食べているのを見ると欲しがりますからね。

 

でも、そこであげちゃいけないんですよ!

世の中のママのほとんどが思ってるのではないかと思いますが、

 

パパは甘い!

 

一人だけ食べれないのはかわいそうだとか何とか言って、最初に甘いものなどをあげるのはパパじゃないですか?(うちはそうでした)

 

虫歯にしたらもっとかわいそうなんですけど?

歯医者に連れてくのは私なんですけど!?

 

こんなことを思った記憶があります。

 

児童館で一緒になったママさんも、「パパが普通のサッポロポテトあげたから、1歳用のサッポロポテトを食べなくなってしまった」なんてことを言っていました。

 

やっぱり小さい子供でも、味のしっかりついたものを一度食べてしまうと覚えちゃうんですね。

 

その上困ったことに、1~2歳くらいの子供だと、歯磨きを嫌がりませんか?

 

うちの子供は末っ子だけ少し年が離れてるのですが、上の2人は幼稚園に入ってからちらほらと虫歯を作るようになりました。

 

ある程度自由にお菓子を食べるようになると、こうなってしまうのか…なんて思いました。

 

そんな経験もあり、末っ子の時は

ちゃんと歯磨きができるようになったら、お菓子もちょっとずつOKにしよう!と決めました。

 

家でまともに歯磨きもできない子が、もし虫歯になってしまっても治療なんて無理でしょう?

だから、できるだけ虫歯になるリスクを減らすべきだと思います。

 

甘いものは、子供が歯磨きを嫌がらずにできるようになってからでも、十分だと思いますよ!

 

ここまでいろいろ書いてきましたが、甘いものが悪と言いたいわけではありません^^;

 

3歳7カ月健診のとき、歯医者さんに「最近キャラメルの味を覚えて...」という話をしたら「そういうのも必要ですよ」みたいなことを言われました。

 

嗜好品は楽しみの一つとしての役割もありますから(園でのおやつタイムなんかこれにあたりますよね?)もしかしたら必要以上に気にすることもないのかもしれないですね。

まとめ

甘いものは何歳から食べてもOKか?私の考えをお話してきました。

理想は、遅ければ遅いほどいい。

 

だけど、上に兄弟がいる場合はなかなかママの思う通りにはいかないかもしれません。

 

それでも、きちんと歯磨きができるようになるまでは、控えめにした方がいいというのが私の考えです。

 

でもね…いくら家で注意しても 、園に通うようになればおやつでチョコを出すところもあるようですし(私はちょっと驚いたのですが^^;)

 

成長とともにそういう物を覚えていくのも大事なのかしら?とあまり神経質にならずに頑張りましょう!

 

☆こちらの記事もいかがですか?

www.chikuwamamakosodate.com