10年目の子育てぶろぐ

ママになって10年が過ぎました。ママ目線でいろいろな情報を発信していきます

おねしょ対策は防水シーツが便利!使い方や洗濯のポイント

f:id:hskkut:20170824133102j:plain

おむつが取れたと思ったら、今度はおねしょに悩まされている…というそこのママさん!
かつての私もそうでした^^;

いつも朝までしてないから大丈夫!

そう思っておむつを取った日に限って、なぜかおねしょしません?

まぁ、おねしょするのはしょうがないですよね。子供だってわざとしてる訳じゃないんだし。
だけど、布団が汚れちゃうと気軽に洗濯できないし、干すだけでは不衛生な気もするし…。どうしたらいいか悩んじゃいますよね。

そんな時、布団を汚さないために強い味方となってくれるのが防水シーツ

今日は、我が家でもすごくお世話になった防水シーツについて、おすすめのシーツや使い方、洗濯方法などをお話しようと思います!

 

☆目次

布団は汚れない?防水シーツとは

布団を汚さない対策として使われる防水シーツ。
使い捨てタイプや洗濯して繰り返し使えるタイプなど、いくつか種類があります。

家庭で毎日使うなら、表がパイル地・裏がポリウレタンになっているシーツがおすすめです。(我が家で使ってたのもこのタイプだし、売られてるものは大体このタイプじゃないかなぁ?)

もし、おしっこをしてしまっても表側には水分がしみ込みますが、裏までは浸透しません。
サイズはベビー布団サイズからシングル、ダブルなど布団のサイズと同じく展開されてるので、生活スタイルに合わせて選ぶ事ができます。

...が、私的にはサイズ選びも意外と重要だと思ってるので、詳しくは後ほどお話します^^

子供のおねしょはもちろん、ペットを飼っている方や寝汗が多くて困ってるなんて場合も活躍してくれるこのシーツ。

実際に使ってみてわかった、使い方のポイントをお話していきます。

おねしょシーツの使い方のポイント

ここでは、子供のおねしょ対策で防水シーツを使う時のポイントをお話していきます。

物によって仕様は違うかもしれませんが、大体は四隅にゴムが付いていて、布団でもマットレスでも簡単にセットできるようになってると思います。
(ボックスシーツタイプになってるものもありますが)

表側がパイル生地の場合、そのまま1枚で寝てもOKなんでしょうが、裏が防水仕様ってことで、多少はガサガサするんですよね…
(我が家で使っていた物はそうでした。全部がそうとは言い切れませんが)

だから私は、防水シーツの上に普通のシーツを敷いて寝るのをおすすめします!

寝心地を気にしないなら1枚でもOKなんでしょうが、上にもう一枚シーツを敷くことでメリットもあるんですよ。

もしおねしょしてしまった場合、もう一枚シーツがあるとそこでも水分を吸収してくれるので、水分が広範囲に広がるのを防いでくれます。
表面のパイルで吸収しきれず、防水面をつたって漏れてしまった…というリスクを減らせるわけですね。

さて、おねしょシーツで布団を汚さずに済んだとしても、おねしょしてしまったらシーツはお洗濯しなくてはいけません。

単純に洗濯機につっこめばOK!という訳にもいかないんですよ、実は。

おねしょシーツの洗濯方法と干し方

f:id:hskkut:20170824133527j:plain

販売されている防水シーツを見ると、洗濯機OK!と謳われているものが多いです。
でも実はこれ、洗濯機で洗えるけど、脱水はNGって物も!

防水シーツは水を通さないので、脱水しても洗濯槽に張り付き、シーツの中に水が溜まったまま排水できないという可能性があるそうです。
そのまま洗濯槽が高速回転すると、洗濯機がガタガタとバランスを崩し、最悪転倒なんてこともあるらしいです!

ニトリでも防水シーツは販売されていますが、脱水に関しては短時間で軽く済ませるようにと注意を促していました。

そう言えば、ナイロンジャケットなんかも洗濯機に入れちゃダメって言いますよね。
…そんな事も気にせず、私はずっと洗濯機で脱水まで済ませてました(汗) 

 
ネットでいくつか調べてみたところ、自然乾燥をおすすめする販売店が多いようです。
洗濯機で脱水するなら自己責任でね!

防水なだけに、脱水かけてもきれいに水分はとんでいかないんですよ。
洗濯機で脱水しても、出してシーツを広げてみると防水になっている面にはたくさんの水滴が残ります

外干しならそれでもいいですが、室内干しする時はタオルで水滴を拭き取ってください!
そうしないと、ダラダラと水が垂れてくるので気を付けて下さいね。

うちは一枚でなんとか回しましたが、乾きにくい季節だと二枚は持っていた方が安心だと思います。 夏の暑い時だとうまいこと乾いてくれるんですが、曇ってたり、涼しい季節だと厳しいかもしれません。 防水面が風を通さないからだと思いますが、乾くのに結構時間がかかります。

気休めかもしれないけど、私は外干しの場合でも数時間ごとに裏返して乾かす様にしてました。

ちなみに、熱に弱いのか電気毛布との併用はできません。
…という事は、もちろん乾燥機も使えないって事ですね。


洗濯に関してはちょっと面倒な部分もありますが、「布団が汚れたらどうしよう?」と毎日そわそわして寝るよりはずっといいかな~と私は思います。


対策をすることで布団を汚す確率は低くなるので、ママも安心して寝れますよ!

と、言いたいところですが^^;
それでも布団を汚してしまう事もあるんです…

経験者だからわかる選び方のポイント 

f:id:hskkut:20170824133233j:plain

うちでは最初、おねしょ対策用に赤ちゃん布団サイズと同じ大きさの防水シーツを用意しました。
当時大人用の布団で一緒に寝ていたので、ちょうど腰のあたりに来るように横にして敷けば問題ないだろうと考えたのです。

しかし、子供は寝相悪くてあちこち行くし、シーツはぐちゃぐちゃになるしで全然役に立たず...
という訳で、その後新しいシーツを購入しました。

二代目の防水シーツは布団に合わせてシングルサイズの物にしました
すぐに欲しかったので、近所のお店を探しまわりました!

何件か回ったのですが、結局、最後に行った近所の西松屋で二千円くらいで売ってました。

西松屋に売ってるって事は、おねしょ対策で買う人が多いんでしょうかね。 育児中に欲しいものがあったら、とりあえず西松屋に行け!って事ですかね^^;

日にちに余裕があるなら通販でいろいろ吟味して買うのもいいと思います。
サイズも豊富だし、リーズナブルな物も見つかります。


私が調べてみたところ、楽天ではこちらが一番安いかと思います。

 

こちらのショップには、掛け布団用の防水カバーもあります。
長男が小さい頃、たまたまおばあちゃんのお部屋に寝た時に、掛布団の上でおねしょしてたことがありました(*_*)

その後、掛布団はクリーニングへ出したようです(後から知りましたが)
布団のクリーニングって安くないので、申し訳なかったです。


小学生になった今でもそうなんですが、うちの息子はとにかく寝相が悪い! 
息子が小さかったころ、布団を二枚並べて寝てました。
朝起きると、布団の境目にはまって寝ているんです。
 
 
そしてそこでおねしょしている。
布団が二枚とも汚れるじゃないかー!!
 
 
一枚は防水シーツを敷いているけど、ずれちゃってて。
布団のはじっこで寝られるとあまり意味がない(ー ー;)

 
 
こんな経験を踏まえ、布団よりも大きめサイズのシーツを使う事をオススメします!
 
 
すっぽりとシーツで包んでしまえば、布団のはじっこでおねしょされても安心です♪
これでも寝てるうちに、シーツがずれる事もあるでしょうが…少しはリスクが下がるのではないかと思います。
 
いっその事、安全ピンで端っこ留めちゃうのもあり?
ベットの場合は、ボックスタイプの方が安心だと思いますよ~! 

まとめ

私の個人的な意見ですが、防水シーツを選ぶ時のポイントは布団よりも少し大きめを選ぶ事!(寝相が悪いと、端っこの方がずれて汚される可能性があるからです)

 

お洗濯は洗濯機でもできますが、脱水の時は注意してくださいね。
ガタガタと洗濯機が揺れてしまう可能性があります!

洗濯機で脱水したい場合は短時間で済ませる事をおすすめします!
でも、脱水してもなかなか水分が取り切れないので、乾くのに時間がかかるかもしれません。(夏に外で干すなら大丈夫なんですけどね)


室内に干すなら、防水面に残った水分をタオルでふき取る事をお忘れなく!
以上、参考になれば幸いです^^

 

☆こんな記事も書いてます
・5歳のおねしょはおかしくない!いつまで治す?受診の目安は

・小さくなった子供服は処分?保管?我が家の方法