10年目の子育てぶろぐ

ママになって10年が過ぎました。ママ目線でいろいろな情報を発信していきます

防水シーツはおねしょの味方!使い勝手と洗濯法

f:id:hskkut:20170219090040j:plain

おむつが取れたと思ったら、今度はおねしょに悩まされている…なんてママはいませんか?

 

いつも朝までしてないから大丈夫!

 

そう思っておむつを取った日に限って、おねしょしちゃうんですよね…なぜか^^;

 


おねしょするのはしょうがないとしても、布団は気軽に洗濯できないし、干すだけでは不衛生な気もするし…。


そこで、布団を汚さないための強~い味方が

防水シーツ!


今回は、我が家でもすごくお世話になった防水シーツについてお話しようと思います!

 

目次

 

防水シーツってどんなもの?

表がパイル地で、裏側がポリウレタンで防水になっているシーツです。

だから、おしっこをしてしまっても表側には水分がしみ込みますが、裏までは浸透しません。


サイズも様々で、ベビー布団サイズ~シングル、ダブルなど布団のサイズと同じく展開されています。

おむつ替えシートとして、持ち運びに便利な小さいものもありますよ。
 

水分を通さないので、防水シーツを敷いていれば布団まで濡れる事はありません

子供のおねしょはもちろん、ペットを飼っている方や、寝汗が多くて困ってるなんて場合も活躍してくれます。

使い方は?

ものによって仕様は違うかもしれませんが、大体の物は四隅にゴムが付いていて、布団でもマットレスでも簡単にセットできます。


このまま寝てもOKなんでしょうが、裏が防水仕様ってことで、多少はガサガサするんですよね…

だから、防水シーツの上に普通のシーツなどを敷いて寝るのがおすすめです。

 

あまり気にしないなら1枚でもOKなんでしょうが、上にもう一枚シーツを敷くことでメリットも。

 

もしおねしょしてしまった場合、もう一枚シーツがあるとそこでも水分を吸収してくれるので水分が広範囲に広がるのを防いでくれます。

洗濯方法と干し方

f:id:hskkut:20170219085835j:plain

 

売られているのをみると、洗濯機OK!と謳われているものが多いですよね。

でも実はこれ、洗濯機で洗えるけど、脱水はNGって知ってましたか?
 
 
防水シーツは水を通さないので、脱水しても洗濯槽に張り付き、シーツの中に水が溜まったまま排水できないという可能性があるそうです。
 
そのまま洗濯槽が高速回転すると、洗濯機がガタガタとバランスを崩し、最悪転倒なんてこともあるらしいです!
 
そう言えば、ナイロンジャケットなんかも洗濯機に入れちゃダメって言いますよね。
 
 
…そんな事も知らず、私はずっと気にせずに洗濯機で脱水まで済ませてましたけどね~汗
 
ぬいぐるみとかも、洗濯機に入る物なら洗ってしまえ!という人間なもので;^_^A
幸いうちの洗濯機は壊れませんでしたが。
 

ドライモードのやさしい力で脱水するのはどうだろうか?なんて事も思いましたが

 
正しくは、自然乾燥だそうです。
 
洗濯機で脱水するなら自己責任でね!

 


防水なだけに、脱水かけてもきれいに水分はとんでいかないんですよ〜(ToT)
 洗濯機から出して広げてみると、防水加工になっている方にはたくさんの水滴が残ります
 
外干しなら問題ないですが、室内干しする時はタオルで水滴を拭き取ってください!
そうしないと、ダラダラと水が垂れてくるので気を付けて下さいね。
 

 
うちは一枚でなんとか回しましたが、二枚は持っていた方が安心だと思います。
 
 
夏の暑い時だとうまいこと乾いてくれるんですが、曇ってたり、季節によっては乾きにくい事もあるかもしれません。
 
 
気休めかもしれないけど、私は外干しの場合でも数時間ごとに裏返してなんとか乾かしてました。


ちなみに、熱に弱いのか電気毛布との併用はできません。

浴室乾燥を使う場合は、60℃以下で使用…という事は、もちろん乾燥機も使えないって事ですね。

 

防水シーツを使ってみての感想 

うちでは最初、おねしょ対策用に赤ちゃん布団サイズと同じ大きさの防水シーツを用意しました。
 
当時大人用の布団で一緒に寝ていたので、それをちょうど腰のあたりに来るように横にして敷けば問題ないだろうと考えたのです。
 


しかし…
 
 
寝相悪くてあちこち行くし、ぐちゃぐちゃになるし全然役に立たず
 
今では、私が生理の時に布団を汚さない様に敷いて使ってます^^;
(もったいないから有効利用しないとね!あると安心して寝れるよ〜(´-`))
 
 
という訳で、その後新しいシーツを購入しました。
二代目の防水シーツは、布団に合わせてシングルサイズの物

 
すぐに欲しかったので、近所のお店を探したのですがなかなか見つからず…
結局、最後に行った近くの西松屋で二千円くらいで売ってました^^;灯台下暗しです。


西松屋に売ってるって事は、おねしょ対策で買う人が多いんでしょうね。
育児中に欲しいものがあったら、とりあえず西松屋に行け!って事ですかね(*´ω`*)
 
 
日にちに余裕があるなら通販でいろいろ吟味して買うのがいいと思います。
サイズも豊富だし、値段も安いです。
 
 
私が調べてみたところ、楽天ではこちらが一番安いかと思います。

モニター価格だそうですが、1,080円って安いですよね。

モニターって言っても、普通に買えますよ^^
 
 
こちらのショップには、掛け布団用の防水カバーもあります。
 
長男が小さい頃、たまたまおばあちゃんのお部屋に寝た時に、掛布団の上でおねしょしてたことがありました(*_*)
 
その後、掛布団はクリーニングへ…お義母さんごめんなさーい(>_<)


備えあれば憂いなしですね。
 
 

汚れから布団を守ってくれる防水シーツですが、敷いたからといってまだ安心はできませんよ! 

 
相手は寝相の悪いお子様なので^^; 

 
 
長男が小さかったころ、布団を二枚並べて寝てました。
朝起きると布団の境目にはまって寝ている息子くん。
 
 
そしてそこでおねしょしている。
 
 
布団が二枚とも汚れるじゃないかー!!
 
 
一枚は防水シーツを敷いているけど、ずれちゃってて。
布団のはじっこで寝られるとあまり意味がない(ー ー;)

 
 
個人的には、布団よりも大きいサイズのシーツを使う事をオススメします!
 
 
すっぽりとシーツで包んでしまえば、布団のはじっこでおねしょされても安心です♪

これでも寝てるうちに、シーツがずれる事もあるでしょうが…少しはリスクが下がるのではないかと思います。
 
いっその事、安全ピンで端っこ留めちゃうのもあり?

 

最後に

今日は、防水シーツについて私の感想なども交えてお話してきました。

 

個人的な意見ですが、防水シーツを選ぶ時のポイントは、布団よりも少し大きめを選ぶ事!

(寝相が悪いと、端っこの方がずれて汚される可能性があるからです)

 

お洗濯は洗濯機でもできますが、脱水の時は注意してくださいね。

ガタガタと洗濯機が揺れてしまう可能性があります!

 

脱水しても、なかなか水分が取り切れないので乾くのに時間がかかるかもしれません。

(夏に外で干すなら大丈夫なんですけどね)

 

購入や使用の際の参考になれば幸いです^^

 

 ☆こちらもいかが?

www.chikuwamamakosodate.com

www.chikuwamamakosodate.com