10年目の子育てぶろぐ

ママになって10年が過ぎました。ママ目線でいろいろな情報を発信していきます

プルタブ集め終了?学校はどうするんだろう

先日、長女が学校に帰ってくるなり言いました。

 

「プルタブって取っちゃいけないんだって」

 

 

何で知ってるの?と聞いたところ、業者の方から「取らないでほしい」と通知があったらしい。

 

てっきり私はこの前放送されたNHKの番組を、先生の誰かが見たのかな?って思ったんだけど。

mamaomakase.hatenablog.com

 

まぁ、真相はどっちでもいいです。

 

 

私が気になるのは、その通知を受けて学校側が今後どのようにするのか?です。

 

私としては、プルタブ取ったりそれを保管したり...そんな手間がなくなると助かるのですが^^;

 

 

あと、私にとっては謎の学校の取り組み

 

「使用済み切手集め」

 

文字の通り、使用済みの切手を集めているのですが、これはベルマークやプルタブに比べるとあまり力を入れてないみたい。

 

新学期に一度、「集めてますよ~」ってプリントが配られるくらいです。

 

 

校内に回収箱があって、それに入れるらしいのですが。

子供に聞いても、持ってくる児童はそんなにいないみたい('_')

 

 

プルタブ同様、意味のない活動だったら?なんて思ってさらっと調べてみたけど、使用済み切手っていろんな団体で集めているんですね。

 

検索すると一番最初に表示されたのが、JOCS(日本キリスト教海外医療協力会)という団体のHP。

 

全国から寄付を募っているそうです。他にも書き損じハガキや外国のコインも。

 

 

集められた使用済み切手は、個人の収集家に買取してもらうそうです。

そしてその収入が、海外医療協力のために役立てられているそうです。

 

学校で集めた切手も、こういう団体に送ってるのかな?

 

結構地味な活動だな~って思ってたけど、プルタブよりもずっと意味がある活動かも!?

 

切手収集って私にとっては未知の世界だったので、JOCSのHPも興味深かったです。

 

消印に珍しいものがあったりするそうで、そういうのも目的で買い取って下さるそうです。

 

世の中、まだまだ自分の知らない事ってたくさんあるんだなぁ…