10年目の子育てぶろぐ

ママになって10年が過ぎました。ママ目線でいろいろな情報を発信していきます

赤ちゃんも便秘する!綿棒とオイルがあれば即解消♪

f:id:hskkut:20170511212320j:plain

 私は子供の頃から便秘体質です。

 

お腹痛くなって夜中に起きたり…

やっと出た!と思えば今度は下ったり(-.-)

 

 

つらさを知ってるので、我が子の便秘にも敏感になってしまいます。

 

何日くらいまでなら出なくても平気なのか?

よく聞く、綿棒を使った浣腸ってどうなの?

 

など、かつての私と同じように、赤ちゃんの便秘が気になっているという方のために、今日は書いていこうと思います!

  

何日出ないと便秘なの?目安とは

結論から言うと、便秘の目安となる日数は人それぞれです。

 

排便の後に、すっきり感があるかどうか?が重要なんです!

 

だから、3日に1回のペースだとしても、本人がすっきりしていれば便秘とは言わないんだとか。

 

 

確かテレビで見たと思ったんだけど、「週に3回くらい出てれば正常」というような事を専門家(お医者さん?)が喋ってました。

 

毎日出ない=便秘  

 

ではないんですね。

 

 

私自身、筋金入りの便秘だと思っているので、この話を知った時はちょっと安心しました^^

 

 

幼児くらいにもなれば、「自分は便秘だ」なんて自覚こそないと思いますが(私が子供の頃は、便秘という状態もわかりませんでした^^;)

 

「なんとなくお腹が痛いなぁ~」とか、「苦しいなぁ~」という事は感じることができると思います。

 

 

でも、赤ちゃんだったら?

 

もしかしたら泣いて訴える場合もあるかもしれないけど、「なんで泣いてるんだろう?」とうろたえてしまうママも少なくないはず...

 

 

そこで、「もしかしたら便秘で苦しいのかも?」と見極めるヒントとして、排便の記録をとっておくことをおすすめします!

 

便秘か見極める!記録を付けよう

 f:id:hskkut:20170507204948j:plain

 

赤ちゃんが生まれてから、育児日記のようなものを書いてるママも多いと思います。

 

 

私は、産院に出入りしていたミルクメーカーの方がくれた日記帳(ノート?)を使っていました。

 

何時にミルクをあげたとか、おしっこやうんちの回数なんかもチェックしてました。

 その日記帳は生後6カ月までしかページがなかったんですが...

 

 

毎日つけるのって大変!

 

 

私にはもともと日記をつける習慣がなかったんですね^^;

 

それに、子供の成長は目まぐるしいとはいえ、特に変化がない日だってあるじゃないですか?

 

そんなこんなで2日くらい書き忘れる日もあったりして…

 

そのノートが終わるまでは、とりあえず何とか書きましたが、ページを使い切った生後6カ月以降は...特に日記はつけてません(-_-)

 

後から読み返すと、もの凄い記念になるんだろうけど...私には難しかったです、ハイ。

 

 

私のように、「日記として残さなくてもいいわ」という場合は、排泄の記録をスマホアプリで記録すると便利です!

 

 

ちなみに私は、チェッカーというアプリを使ってます。

もともと、自分の便秘をチェックするために使い始めました。

 

便秘がひどいので、記録しておかないと「この前いつしたっけ?」って忘れちゃうんです(*_*)

 

 

私が使ってるアプリは3人まで登録できるので、自分の分と末っ子の分を登録しています。

 

 

これ、子供がトイレトレーニングするときもお役立ちですよ!

 

トイレをした後「うんちマークする~♪」と、お楽しみの一つになってるみたい^^

 

 

「便秘」とかでアプリを検索すると、いろいろ出てくるので、記録をとりたい方にはおすすめですよ^^

 

 

記録をつけていれば、何日してないか?というのがすぐにわかります!

 

赤ちゃんの場合、「便秘かな?」と思ったら周りの大人が対処してあげなくてはいけませんよね。

 

 

いよいよ今日の本題!?

赤ちゃんが便秘の時に即効性が期待できる綿棒浣腸について、次の項目でお話したいと思います。

 

母は強し!?ドキドキ綿棒浣腸

f:id:hskkut:20170507211515j:plain

 

さてさて、ここからは私の綿棒浣腸体験記?です^^;

 

 

上の子の育児中から、綿棒浣腸という存在は知っていました。

 

え~

そんなのムリ~(*´з`)

 

なんてか弱く思ったものです。

(当時は私もまだ若かったのです。許してください笑)

 

 

だけど、我が家の上の子2人は、赤ちゃん時代にひどい便秘になる事はなかったので、綿棒の出番はありませんでした。

 

 

しかし、ちょっと年の離れた末っ子。

3、4日でない事がたびたびありました。

 

本人が苦しがってるかはよくわからなかったけど、長年の便秘経験者である私にとっては見逃せないのです!

 

 

出ない日が何日も続いてしまうと、便が硬くなって次に出す時に苦しい思いをするかもしれません。

 

だから、

「ある程度の所で出してあげた方が良い!」

 

と思って、子育て3人目にして初挑戦!

 

 

3人目の子育てで、自分も多少は年を取り...図太くなったんでしょうか? 苦笑

 

覚悟を決めました。

 

 

はい、やり方行きますよ~。

綿棒浣腸のやり方・初めてでもできた!

f:id:hskkut:20170507220054j:plain

 

必要なものは、

 

・大人用の綿棒

・ベビーオイル

・ちょっとの勇気

 

...です。

 

 

ベビーオイルは、なければオリーブオイルとか他の油で代用できるみたいです。

要は、滑りがよくなればいいって事だと思いますから。

 

 

綿棒は、大人用がいいです。

赤ちゃん用の細い綿棒だと、すぐに折れそうだし小さすぎるので。

 

 

やり方は単純で、

①綿棒の先にオイルをたっぷりつける

②ゆっくりお尻に入れる

③穴の周りを少しこするように綿棒を動かす

 

うちの子の場合は、これでわりとすぐにうんちが出てきました。

 

あ、やる時は念のため、おむつでガードできるように準備しておきましょうね。

 


慣れないうちはドキドキでしたが^^;
やってみると簡単というか、意外とできるもんだなぁ〜と思いました。

 

 

だけど色んな人の体験談を見てみると、「何度やってもダメ」という人もいるみたい。

 

この方法は、綿棒の刺激によって排便を促すものなので、そもそも便がその辺まで来てないと、何度やっても意味はないと思います。

(うまく行かない理由はほかにもいろいろあると思いますが)

 

 

何回か試してみても、音沙汰なしの場合は、やはり小児科を受診するのが安心だと思います。

 

 

子供がすこし大きくなってから知ったんですが、整腸剤を処方してもらっているという子、私の周りには数人います。

 

子供の便秘って珍しくないんですね…?

 

 

便秘もひどくなると、胃が押し上げられるのか吐いちゃうこともあるそうなので。

自宅で対処できないようなら、受診した方がママの気持ち的にも安心だと思いますよ^^

 

まとめ 

今日はドキドキの綿棒浣腸について、お話してきました。

 

毎日でない=便秘

 

ではありません!

 

人によりお通じのペースは異なります。

3日に1回でも、すっきりした!と思えるなら便秘ではないのです。

 

 

だけど、赤ちゃんの場合は周りの大人が判断して対処してあげなくてはいけないですよね。

 

まだやってなかったら、日記でもアプリでもいいので、お通じの記録を付けるところから始めましょう!

 

私は、4日くらい出てない時は綿棒の出番!という風にしてました。

 

私としては即効性があると思ってましたが、赤ちゃんによっては効果がみられない…という事もあるようです。

 

何回かやっても効果がみられないようなら、受診した方が安心できますよ^^