10年目の子育てぶろぐ

ママになって10年が過ぎました。ママ目線でいろいろな情報を発信していきます

子供の一重を二重にしたいなら・・・体験談

f:id:hskkut:20170825153433j:plain

赤ちゃんの時に一重の子は、大きくなっても一重のままなんでしょうか?

 

私の見解は…
成長とともに二重になることもあります!

 

なぜそんなに言い切れるかって?
私も、私の子供も生まれた時は一重でしたが、今は二重だからです。

 

 

一重だと目つきが悪く見られがちですよね。

「怒ってる?」なんて言われたり(-_-)

 

思春期にもなれば、特に女の子は気にする子も多いかもしれませんね。

私が高校生の頃も、アイプチしてる子いっぱいいたもん。

 

今日は、赤ちゃんに一重が多い理由から、実際に一重から二重になった体験談、やった事なども話していこうと思います!

 

目次

子供の一重を二重にする方法

f:id:hskkut:20170825153523j:plain

 ネットで調べると、色々出てきますね〜
子供にアイプチしちゃうという強者もいるようです^^;

 

子供の髪をカラーリングするのと同じような問題な気がしますが、私個人的には、子供が大きくなって自分でしたいと思えばすればいいのでは…と。

 

 

若い子の間で、まぶたをマッサージするといいと流行ったことがありました。
実際に変化があった!という子もいるみたい。(やり方は検索すれば出てくるんで、ここでは割愛します)

 

マッサージすることで、むくみがとれてすっきりするというメリットもあるみたいです。これを赤ちゃんや子供に応用するという手もあるようですが…たぶん子供は嫌がるでしょうね。

 

実は、頑張ってあれこれしなくても途中で変わる場合もあるんですよ。
ちょっとここで我が家の経験談をお話したいと思います。

我が家の経験談 

うちの長女のまぶたに変化が訪れたのは4、5歳の時。
なぜか高熱を出すと二重になってたんです。(謎ですが)
で、熱が下がればまた元に戻ってる。

 

こんなことが何度かあり、はっきりとはわからないけど、気付いたら定着してました。 

 

私自身は、高校生の時にある日突然変化が表れました!(左目だけだけどね…)

 

朝起きた時に、なんか左目に違和感を感じたんです。
で、鏡を見に行ったら…!

 

ぱっちりしてる〜!(嬉)

  

私は子供の頃からずっと一重
でも、なぜか左だけ、まぶたに線があったんです。それがある日突然目覚めました(笑)

 

高校生の頃はアイプチしたり、ヘアピンとかでぐいぐいおさえて癖づけしたり、地道な努力をしてました。

 

そんな経験から、癖付けすればいいんだ!と思うのですが、ずっとヘアピンでまぶた押さえながら生活するわけにはいかないですよね^^;

  

そんな手間を解消してくれるのがアイプチですが、乾いてくるとなんかカス?みたいになって汚くなるときありますよね。 

 

ですが、最近では夜寝てる間に使うものなど種類も豊富でいろいろあります。

☆二重グッズを楽天でチェック☆

 

今は小学生でもメイクする時代らしいけど…(こっちは田舎なんでそんな小学生見たことないけど)

中学生にもなれば、こういう物を使ってみるのもいいのかな~?と娘をもつ母としては思います。(本人が望むなら、ですが。)

 

何年も前ですが、テレビで40代くらい~まぶたに変化が訪れるなんてのを見たことがあります。加齢でハリがなくなるからとかそんな理由だったと思いますが。

 

でも、40代からぱっちりまぶたになっても...(私も目前ですが 苦笑)
できれば若いうちにぱっちりおめめをゲットしたい!というのが正直なところですよね。 

体型が変わる時期に注目!?

f:id:hskkut:20170825153507j:plain

人には何度か、大きく体型が変わる時期ってありますよね。

 

赤ちゃんだと、ハイハイをするようになると少し細っそりしてきます。
幼児期は、(もちろん個人差はあるけど)1年で10センチ近くも身長が伸びます。
思春期には、ぐっと大人に近づきますよね。

  

こういう体型が大きく変わるタイミングで、まぶたも変わる子もいるそうです(ネット情報ですが)

一応、うちの長女も私もこれに当てはまってます。だからあながち嘘ではないのかな?と。

 

「子供の顔って変わる」と言いますが、成長とともに自然に変わる過程も、ぜひ楽しんで下さいね^^
(うちの長男は小学生になっても、3歳くらいから同じ顔してますが 笑)

 

ここまで、我が家の体験談なども踏まえてお話してきましたが、少しは参考になったでしょうか?

 

人の姿かたちは遺伝の要素が強いですよね。
ここからは、遺伝の観点からお話していこうと思います。

両親は二重なのに、子供は一重?

 夫婦共にパッチリまぶたなのに、生まれた赤ちゃんは違う…どうして?


こんな疑問を持っているパパやママはいませんか?

 

遺伝子の組み合わせもあるとは思いますが(次の項目で詳しく説明します^ ^)赤ちゃんがひとえなのは、赤ちゃん特有のぷっくりした体型もあるようです。

 

まだあまり動かない赤ちゃんの体は、ムチムチっとしてますよね^^(それがとってもかわいいのですが♡)
まぶたも例外ではなく、厚く脂肪がついてるので腫れぼったい印象になります。

 

と言っても、全員に当てはまるわけではなく、幼いうちからぱっちりおめめの子もいます。

私の友達の子供ですが、生後4ヶ月の時に遊びに行ったら、すでにぱっちりおめめでした!

 

ちなみに、友達は一重です。
でも、旦那さんは濃い目の顔立ちなので、旦那さんの方に強く似たのかもしれないですね。

 

中学生の頃かな?
みなさん遺伝子の勉強をしたと思いますが、よぉ〜く思い出しながら、次の項目を読んでみて下さい^^

子供が二重で生まれる確率は?

遺伝子には、優性遺伝劣性遺伝があります。優性遺伝の方が、より強く現れると言えばいいでしょうか。

 

学生時代、血液型を例にして習いませんでしたか?

血液型で言うと、A型、B型は優性です。それに対して、O型は劣性です。

 

親からA型とO型の遺伝子を受け継いだ場合、子はA型となる訳です。

 

さて、目の話題に戻りましょうか^^;

 

日本人は、どちらかというとあっさりした顔という印象が私にはありますが…なんと!優性なのは二重の方だそうです!

 
ですが、優性遺伝子同士の組み合わせでも、劣性の方を受け継ぐこともあるんですよ〜!

私たち夫婦は共にA型なんですが、長男はO型なんです。

私たち夫婦の場合、おそらくこんな感じ。

f:id:hskkut:20170825153546j:plain

色を付けたところが、子供に可能性のある血液型です。

 

夫婦共にAO型だった場合、確率は4分の1ですがO型の子が生まれるということになります。

 

 

これをまぶたに置き換えてみてください。
親が持っている遺伝子の組み合わせによって、子供がどちらになるか?確率は変わってきますが。

 

女の子の場合、「目はぱっちりしてる方が良い」と考える方も多いかもしれませんね。

 

でも、生まれた時は一重でも、途中から二重になる事もあるんです!

 

私自身そうでしたし、うちの長女も変わりましたので。
私は少しの努力?(アイプチしたり)をしましたが^^; 

さいごに

今回は子供の目(まぶた)についてお話しました。

 

私自身も、思春期の頃は色々しました…そのお陰なのかはわかりませんが、片目だけぱっちりおめめになれました。(もう片方はたまに二重になります 笑)

 

大人となった今ではわりと、どうでもいいなんて思ったりしますが^^;
でも、思春期の女子には重要な問題なんです。 

 

私の長女は、何もしなくてもいつの間にか変わってました。

 

どこかのタイミングで自然に二重になる事もあるので、まだお子さんが小さいなら見守ってあげて欲しいと思います。

 

子供が大きくなった時に本人が希望するなら、その時は「こんな方法があるよ」ってアイプチとかマッサージとか教えてあげたらいいと思います。

 

それでは、今回はこの辺で^^

 

※本文中には優性・劣性の用語を用いておりますが、日本遺伝学会はこの用語を今後改訂するとしています。
誤解や偏見につながりかねないとして、優性→顕性、劣性→潜性と改訂するそうです。 

 

☆こんな記事も書いてます

虫歯予防にNGな食べ方!教えます - 10年目の子育てぶろぐ

お年玉の使い道は親が預かる?どのくらい子供の自由にしてますか? - 10年目の子育てぶろぐ