10年目の子育てぶろぐ

ママになって10年が過ぎました。ママ目線でいろいろな情報を発信していきます

子育てでイライラ怒鳴るのはさよなら!言い方で子供は変わる!

f:id:hskkut:20170824140305j:plain

夏休みです…

 

我が家の子供達はまったりゴロゴロ、よく言えばマイペースにのんびり過ごしてます。

 

しかし自分の家と言えども、散らかし放題、歯磨きや着替えなどもせずにいつまでも遊んでいる…

 

母としては口出しせずにはいられません!

 

何度言っても聞かないと、イライラがそのうち爆発して怒鳴ってしまう!といった経験をお持ちのママも多いのでは?

 

こんな時、子供にどんな風に声をかけたらいいと思いますか?

 「早くして」は効果ない

f:id:hskkut:20170824140252j:plain

朝ごはんを食べた後、うちの子供達は遊び始めます。

 (小5の娘は自分でやるべきことはやりますが、問題は小3息子と4歳末っ子)

 

 

早く着替えて〜と言っても聞く耳持たず。

歯磨きした?って毎日何回も聞いてます。

 

毎朝、私は「早くして」というワードを何回言ってるんでしょうか…(-_-)

 

 

 

おそらく子供達は、

「歯磨きなんてめんどくさいだけだし、パジャマの洗濯も後ででいいじゃん」

くらいに思ってるんだと思います。

 

どうして早くしないといけないのか?子供達には響いてないんだろうと思ったので、少し言い方を変えて

 

「パジャマ早く洗わないと夜まで乾かないよ」

 

と、理由も付け加えて言ってみましたが、全然効果ありませんでした 苦笑

 

 

しつこく喋っても逆効果だ!とは思うけど、言わなきゃやらないので、結局何度も注意してしまう。

 

なかなか家事も進まず、しまいには怒ってイライラ

 ↓

自己嫌悪

 ↓

一日中どっと疲れる

 

という負のスパイラルに陥ってしまう事もしばしば。

 

そんな中、ちょっと時間を潰さないといけないことがあって、図書館で本を読んでいた時...ある育児本にヒントがありました。

子育てのイライラが爆発する前に…

f:id:hskkut:20170824140321j:plain

 イライラが溜まると、やがて爆発する事もありますよね。

そもそもイライラしてしまうのは、子供がいう事を聞いてくれないからでしょうか?

 

図書館で立ち読みした育児本には、こんな感じで書いてありました。

「〇〇して」と一方的に話すのではなく、「〇〇してくれるとママは嬉しいな」と言うようにしてみましょう。

 

しかし私はひねくれ者なので、この本に書いてあることをそのまま受け入れることはできませんでした^^;

 

確かに、さっさと着替えてくれれば家事もはかどるし、うれしい事は嬉しいですよ。

でも、ママを喜ばせるために着替えてほしいわけではない。という風に考えてしまい、この言い方には違和感を感じてしまいました。

 

そ こ で!

 

思いついた子供への伝え方はこれです!

 

「〇〇してくれると助かるんだけど」

 

よその子ではどんな反応をするかはわかりませんが、うちの子供達には効果的でした!

 

「着替えて!」って言っても反応しないのに、「着替えてくれると助かるんだけど~」と言ってみたら、いそいそと着替え始めてました。

 

これだけで?とちょっと拍子抜けしたくらいです。

あっさり行動してくれると、もちろんイライラはしませんよね。

 

よかったらお試しくださいね~^^

 

 

子供はなんだかんだでママが大好きなので、困らせたくないとか喜んでほしいっていう気持ちがどこかにあるんだと思います。

 

お願いするような言い方は、そんな心理をうまく利用した方法なんでしょうね。

イライラしないコツは子供の性質を理解すること

最近思ったんですが、子育てしててイライラしてしまうのって、結局自分のせいなのかなって。

 

そもそも子供って、自由気ままに生きているのが健全ですよね?

(なんでも好き勝手していいって意味ではないですよ^^;)

 

いつも親の顔色をうかがって、イイ子ちゃんでいるのって違うって思いませんか?

 

子供は親の思う通りにはならない

 

このことを忘れてはいけません。

それなのに、親の都合を押し付けて、いう事聞かないからってイライラして怒る...

 

「あー、私が勝手に一人で怒ってイラついてるだけじゃん。」

こんな風に思うようになりました。

 

「子供っていう事聞かないもんだよね」って頭に入れておくだけで、気持ち的には少し楽になるのでは?と思います。

 

よそのママと話していても、大体の家庭では手を焼いています(笑)

こんなもんなんですよ、きっと。

まとめ

 子供がなかなか言う事を聞いてくれないと、イライラしますよね。

でも、一方的に〇〇して!と言っても聞いてくれることは少ないでしょう。

(勉強しなさいって言われるとやる気が失せるのと一緒ですね)

 

そんな時は、感情的にならずに

 

「〇〇してくれると助かるな~」という言い方をしてみて下さい。

 

我が家はこの言い方で、すんなりと行動してくれることが多いです!

(ただ、宿題してほしい時は「宿題してくれると助かるな~」・・・?なんかこれではおかしいですよね。宿題に関しては、なんて言ったらいいのかまだ模索中です^^;)

 

月齢が小さいと、すんなりと理解してくれるかはちょっとわかりませんが、幼稚園児くらいにもなれば伝わると思います。

 

子供はみんなママが大好きです。

お願いするような感じで話すと、「喜んでくれるなら...!」という気持ちが働くのかもしれませんね。

 

なかなか子供が言う事を聞いてくれない時、イライラするのはしょうがないと思います。

 

だいたい、子供って親の言う事は聞かないもんです。

そう思ってるだけで、少しは楽になるかもしれません。

自分を責めずに、前向きに行きましょう^^

 

☆こんな記事も書いてます

チョコレートは何歳から解禁?嗜好品は子供にとってもおいしいのだ - 10年目の子育てぶろぐ