10年目の子育てぶろぐ

ママになって10年が過ぎました。ママ目線でいろいろな情報を発信していきます

子供の寝相が悪いのはなぜ?対処法は

f:id:hskkut:20170403143349j:plain

 

子供って寝相悪いですよね〜。

 

何度かかと落としを食らったことか!

 

布団は踏むし、どっか行ってたり…

親の方が気になって眠れない!なんて場合も多いですよね。

 

それでも人間って適応するもので、長く子供と一緒に寝てると慣れてくるものです^^;

 

あとは少しの対策をすれば、一緒に寝てる大人の方も安心して寝れると思いますよ。

 

今日はそんなお話です。

 

目次

寝相が悪い理由とは?

大人で寝相が悪い場合は、熟睡できてないというのがあるみたいです。

とはいえ、大人の場合はそこまで寝相がひどい人はなかなかいないですよね?

 

でも、子供の場合はほんとにひどい!笑

 

上の子がまだ1歳になる前でした。

 

 

朝方どーん!と音がしたので見てみると…

 

押入れの戸にぶつかってました^^;

 

部屋の真ん中で寝てたのに「どうしたらそこまで転がる??」と疑問に思ったものでした。

 

 

子供の寝相が悪いのは、成長ホルモンが関係していると言われています。

 

成長ホルモンが出る時、体の奥では体温を下げようと熱を放出します。

すると体の表面は熱くなり、子供は熱くてゴロゴロと寝相が悪くなるらしいです。

 

調べたらお医者さんもこんな感じのことを言ってるみたいなので、「ふーん…そうなんだ」と思ったのですが…

 

そもそも寝るときって、大人でも同じ現象がおきてますよね?

(熱を放出して、体の深部の熱を下げるって部分です)

 

ほんとに成長ホルモン関係あるのかな〜?って思っちゃいました(*´-`)

 

寝相が悪い時の対処法

これは当たり前すぎるんですが…

可能であれば、布団を2枚並べるなどして、子供とは距離を空けて寝ましょう。

 

離れてれば、とりあえずキックをもらうことはないですからね〜。

 

 

子供が布団を踏んでしまう場合は、冬場はスリーパーを着せれば安心です。

 

うちは雪国なので必須です!

 

布団を踏んじゃって、本人的にも寒いと思うんだけど、子供ってお構いなしにそのまま寝るんですよね〜。

 

朝になると、手足が氷のようです。(暖房も低くしてつけてるんだけどね)

 

そんな状態だと、親の方も気になって熟睡できないですよね。

 

だけどスリーパーを着せて寝るようになってからは、常に毛布をまとってるような状態なので

 

「少しくらいなら大丈夫か」と思うようになり、私の方もぐっすり寝れるようになりました。

(いくらスリーパーを着せても、心配性な親御さんだったらそれでも気にしちゃうのかな?)

 

寝相が悪いのは何歳まで?

f:id:hskkut:20170511220646j:plain

 

もちろんこれは個人差があります。

 

赤ちゃんの頃、押入れに激突していた上の子も今は10歳。

 

多少布団がずれる事はありますが、ゴロゴロ転がって寝る事はないです^ ^;

 

二番目の子は8歳ですが…

去年くらいまではかなり寝相悪かったと思います。

 

朝起きると逆向きは当たり前。

寝ている時見ていると、むくっと起き上がったと思ったら座った状態でゆらゆらしながら寝ている?

 

しばらくすると、また横になって寝るんですけどね。

 

うちの場合、一度起き上がった時に方向転換してしまうみたいです。

 

この子は暑がりなのもあるので、布団も踏むしかなり寝相は悪かったと思います。

けど、最近は良くなってきたと思います。

 

まとめ

子供はみんな寝相が悪いもの。

 

自分の子供時代を思い出しても…

朝は一緒に寝てたぬいぐるみを探すところから始まってました^^;

 

年齢とともに寝相は良くなってきますから、見守りましょう!

 

ベットで寝る時は、落ちないように壁側に寝せるとかガードを付けるなど工夫すると良いと思います。

 

寝冷えが心配という場合は、スリーパーや腹巻きなどを活用すると安心ですね。