10年目の子育てぶろぐ

ママになって10年が過ぎました。ママ目線でいろいろな情報を発信していきます

タブレットが文鎮化!ネクサス9の修理代

放電させるとダメだなんて、先に教えてよ〜!と思っても時すでに遅し。
我が家のタブレット、Nexus9が文鎮化してしまったのです。

ネット上で情報を探しましたが、携帯(スマホ)について書かれてるものは結構あるのですが、タブレットについての情報はあまりなかったように思いました。

なので、Nexus9を修理に出した時の話、修理代はいくらかかったか?までお話ししようと思います。

修理についてだけ知りたい方は、すっ飛ばして見てってください^^;

 

☆目次

文鎮化〜自分で復旧するまでの経緯

f:id:hskkut:20171009151734j:plain

我が家で使ってるタブレットはNexus9
子供が一時期入院してまして、退屈しのぎにと買ったんです。
今では家で動画を見たり、ゲームをしたり…主に使っているのは子供達です。(大人はスマホで事足りますからね)

こちらも手が離せないときは、タブレットを預けておくと黙って過ごしてくれるので助かることもあるのですが…夢中になりすぎるというのが難点です^^;

それでも充電がなくなれば「もうおしまい」と子供の方も諦めてくれるので、私もついつい電池が切れたまま放置してしまったんです。

が、これが間違い。
完全に放電してしまうとセーフモード?とかいう状態になるんですってね。いわゆる文鎮化ってやつです。

私はなんだかんだで数週間、電池切れのまま放置してたんですが…
いざ使おうと充電ケーブルを挿してもウンともすんともいわない。

調べてみたところ、復旧方法がちゃーんと公開されてました!(ここでは省きますが)
その通りにしたら電源入った!!

とりあえずひと安心と思ったものの、まだまだ試練は終わりません。
文鎮化から復活したものの…

なんとか電源が入るとこまでこぎつけましたが、充電スピードがすごく遅いように感じました。
後から思うと地道にフルまで充電しとけばよかったのですが、アプリの更新通知があったので全てのアプリを更新!

しばらく終わりそうにないので、充電ケーブルを挿したままその場を離れました。

しかし数時間後、タブレットを確認すると

電源切れてるー!!

再び文鎮と化したのでした 涙
充電量よりも、アプリ更新による電池消費量の方が多かったのでしょうね。

その後、また調べた方法で復旧させたのですが、1度目の復活の時よりも時間がかかりました。
充電されてるのかされてないのか?よくわからない状態で丸一日挿しっぱなしとかにしたり、ごちゃごちゃと色々やってたら急に電源入りました^^;

なんとか復活したものの、やっぱり電池量は少なくて…
今度はアプリの更新などはせずに、じっくり電池が溜まるのを待つことにしました。

が!

触らないようにと忠告したのに、子供がこっそり動画鑑賞したらしく、見てる途中で切れちゃったとのこと。

その後は何度トライしてもダメで、諦めて修理に出すことにしました。

修理は電気屋さんで

我が家のNexus9は近くのケーズデンキで買ったのですが、すでに保証期間が過ぎていたので修理代は自腹。

なので、メーカーに直接連絡して修理を依頼しても同じだよなぁ〜とは思ったのですが、ちょうどケーズデンキに用事があったのでついでにタブレット修理のことも相談してみました。


最終的に修理を行うのはメーカーのようですが、保証期間が過ぎてるからお金はかかるがケーズデンキで修理の受付をしてくれるとのこと。

自分で直接メーカーとやりとりするよりも、ケーズデンキにお任せして頼んだ方が楽かな?と思ったので、後日文鎮を持って再度お店へ。

修理に出すとは決めたものの、いくらかかるのか?気になるところですよね。

見積を聞いてからキャンセルもOK!だけど…

f:id:hskkut:20171009150324j:plain

ダメ元で店員さんに聞いてみたんです。

私「いくらぐらいになりますかね?」
店「どこが悪いか見てからじゃないと、わかりませんね〜」

…ですよね^^;
充電も入らない状態なので、どこが悪いのか?予測不能なんだろうか…なんて思いつつ、修理について説明を聞いていました。

金額に関わらずとにかく修理してくれ!って場合は、どこが悪いかチェックした後すぐに取り掛かるので、少し早く終わりますとの事。

修理代が高額だった場合、私はキャンセルするつもりでいたので見積が出たら連絡を頂けるようにお願いしました。

見積額を聞いてからキャンセルするのはもちろんOKだそうです。
しかしその場合、診断料というものが発生します。だいたい5千円くらいだと言われました。

仕方ないです。自力では復旧できなくなった我が家のNexusはもう修理に出すしか道はないので…

ちなみに、液晶内にいつの間にか気泡ができてました。
あまりお金がかかるのは嫌なので、利用に支障がないのであれば気泡はほっといていいですと伝えました。

期間は2週間、海外メーカーだと3週間くらいかかると言われました。
あとは見積完了の電話を待つのみ!

見積額は8600円修理箇所はどこ?

2週間くらい経った頃、修理代が出たと電話をもらいました。

金額はタイトルの通り、8600円
電池パックコネクタの組み替えをするとの事。液晶内の気泡については、そのままでも問題ないとの事でした。

1万円までは出そうと思っていたので、予算内に収まってひと安心。
修理を開始するようにお願いしましたが、その5日後には無事に手元に戻ってきました!

まとめ

タブレットの電池がなければ子供達が使えないから、その方が都合がいい…
なんて考え放電させてしまった結果、文鎮化してしまったNexus9。

自分で復旧させる方法もネット上には公開されてますが、試してみてもダメだったら修理に出すのが確実です。

我が家では保証期間が半年ほど過ぎていたため、自費になりましたが8600円で直せました。
うちのは電池パックコネクタの組み替えをしましたが、故障の原因はみんな同じとは限りません。一例として考えてくださいね。

 

今後は電池を切らさないように充電し、子供達にもタブレットを使うにあたり、ルール(使う時間とか)をきちんと話して決めようと思いました。


それでは本日はこの辺で^^