10年目の子育てぶろぐ

ママになって10年が過ぎました。ママ目線でいろいろな情報を発信していきます

人気の習い事!スイミングの効果や通わせるメリット

f:id:hskkut:20170414145514j:plain

 

今も昔も、人気の習い事と言えば…

スイミング!(うちの子も習ってます〜^^)

 

新年度になり、習い事でも始めてみようかしら?という家庭も多いのでは?

 

今日は水泳の効果や、実際に習ってみての感想などを書いていきたいと思います。

迷っている方は、参考にしてみてくださいね^^

 

目次

 

水泳の効果

よく言われている水泳の効果は

・呼吸機能の強化
・全身をバランスよく鍛えられる
・ダイエット

こんなところでしょうか?

 

うちの旦那の話ですが、子供の頃(幼稚園くらいかな?)喘息になる一歩手前のような状態だったそうです。

 

季節の変わり目には咳がひどくなるそうで、「咳で起きてしまった時、母親に背中をさすってもらったのを覚えている」なんて言ってました。

 

そんなうちの旦那ですが、かかりつけの医師に「水泳をすると、呼吸機能が鍛えられる」という事でスイミングを勧められたそうです。

 

小学生から数年スイミングスクールに通ったそうですが、その後喘息にならずに済んだようです^^

 

こんな経験がある旦那なので、自分の子供にスイミングを習わせる時も「丈夫になるからやった方がいい」と自分のエピソードを話していましたね。

 

 

水泳は、体を左右対称に使うので全身の筋肉がバランスよく鍛えられます

 

うちの息子はサッカーの方が面白くなって、スイミングをやめてしまったのですが^^;

やめる時にコーチから、「部活をやりながら続けている子も多い」という話をちょろっとされました。

 

体力向上など、水泳をしている事で他のスポーツにも活かせることがある…とかそんなような事を言っていました(どんなふうに言われたかはちょっと忘れちゃいましたけど^^;)

  

大人になるとダイエットや健康目的でスイミングに通う人もいますが、健康面だけではなく、他にもいろいろとメリットがあるんですよ^^ 

親として助かるところ

・スクールバスがある

もちろん、全部のスイミングスクールでバスがあるとは限りませんが、大体のところで運行してるんじゃないでしょうか?

 

うちの子が通っている教室では、バスを利用できるのは小学生以上という制限がありますが、利用してからは本当に助かります。(別料金だけど^^;)

 

小さい下の子を連れての見学は大変だったので…(あちこちウロウロするので、結局泳いでるところはほとんど見れないし)

 

・辞めるタイミングがつかみやすい

始めたからには長く頑張って欲しいですが、習い事っていつかは辞めることになりますよね。

 

小学生の場合

 「部活を始めたら忙しくなって、習い事をやめた」

 

という子、結構多いです。(私自身もそうでした)

 

中には「つまらなくなった」と感じてやめてしまう場合もあるかもしれません。

 

 

スイミングスクールの場合、進級するごとに帽子の色が変わって行くところがほとんどだと思いますが、

 

「◯色帽子になるまでは頑張ろう」とか、区切りをつけやすいです。

 

 

小学1年生から始めた場合、部活を始めるような年齢になる頃には、もう基本の泳ぎはひと通り覚えてると思います。

(運動神経の良い子だと、2年くらいで全部覚えちゃったお友達もいました^^;)

 

今の子供は運動の機会があまりないと思うので、週1回でもスイミングを続けて欲しい…と私なら思います。

 

でも、もし子供が辞めたいと言ったら?

 

「ひと通り泳げるようになったから、もうやめてもいいか」

 

こんな風に考えられるのも、スイミングスクールならではじゃないかなぁと思うんです^^;

 

通うのをやめても、覚えた泳ぎは忘れませんしね。(今となっては、子供の時ほど泳げないとは思いますが 苦笑)

 

このように、一区切りつけやすいというのも、メリットではないかと思います。

・練習道具が安い

f:id:hskkut:20170417141354j:plain

 

進級していくと、そのたびに帽子を買い替えなければいけませんが・・・5~600円くらいでした。(ゴム製?の物になるともうちょっとしますけどね)

 

水着も、我が家で通っている所はスクール指定のものなので、普通の水着よりも高いんですが、最初の一着はキャンペーンかなんかで無料で頂きました^^

 

成長の早い子だと、途中で買い替えが必要になるかもしれませんが、うちの場合は大きめの物を最初に用意したので…

 

ほぼ4年着ました!

 

(ちなみに娘です)肩ひもとか最初はぶかぶかだったので、縫って詰めて着せてました。

 

最近になって上級コースに上がったので、違う水着に変わったんですが、さすがに4年も着ると(週1回です)生地が最初の頃よりは薄くなってましたね^^;

ちょうどいいタイミングで進級できてよかった…。

 

 

スイミングも、全く追加費用が掛からないわけではないですが、他のスポーツに比べると安いもんです。(行くたびに「ジュース買うからお小遣いちょうだい」とねだられますが 笑)

 

息子の方はサッカーやってますが、靴は外用・室内用が必要だし、ボールも外用と室内用(フットサル用)の二つ必要です。

雨が降った時や、こちらは雪国なので冬の練習は体育館なんですよ。

 

あとは部活用のバック!(エナメル素材のショルダー型のおっきいやつです)なにげにこれが一番高かった^^;

 

さりげなく安いほうへ誘導してみるものの、思い通りには行きませんね〜笑

 

他にもソックスとか……一式そろえるのに諭吉さんが数人旅立っていきました 笑

 

 

スイミングは練習試合とかもないですから、親の負担も少ないのでは?と思います。

 

親が教えるのは大変!(だと私は思う)

子供に、自分で泳ぎを教えられますか?

私は無理ですヽ( ̄д ̄;)ノ

 

泳げるようにはなって欲しいけど、親が教えるのも限度があるよなぁ〜と思ったんです。(そもそも、うちの近くにはスクール以外にプールはない)

 

だから、ちゃんと通ってしっかり覚えて欲しいなぁ〜と思いました。

 

(まあ、大人になると泳げる・泳げないってあまり重要な場面はないですけどね…子供ができれば、海に行くこともあるし泳げるに越したことはないですけどね。)

 

学校のプールの授業も楽しい

f:id:hskkut:20170414150606j:plain

私の経験でもありますが…

 

泳げると、学校のプールの授業も楽しいです。

 

夏休みには、学校のプールが解放されてるので、よく遊びに行ってました^^

 

 

今って、プールのない学校多いんでしょうか?

 

私の子供が通う小学校にはプールがありますが、隣の学区の小学校にはプールがありません。(数年前に建て替えられたばかりですが、旧・新校舎ともにプールはない)

 

夏の間、たった数回近くのスイミングスクールに出向いて、プールの授業をするんだそうです。

 

 

うちの子供が通う小学校では、天気が良ければ体育はプール授業になるので、多いと週3くらいは入ってるかな^^;

 

 

外国から見たら、日本の学校にはプールがあるって不思議なことなんですってね。

 

私にとっては、学校にプールがあるのは当たり前って思ってたのですが…ありがたいことだったんですね!

 

今思えば、シーズン前に水の入ってないプールを清掃したり、着衣水泳を体験したり…どれも貴重な経験だったんだなぁ。

 

けがの心配が少ない

f:id:hskkut:20170414153515j:plain

 

水泳は体にかかる負担が少ないスポーツです。

 

中高年になって「健康の為にウォーキングしたいんだけど」なんて場合でも、地上では膝などを傷めてしまう場合が!(義母の話です、これ^^;)

 

でも、水中でのウォーキングなら、足腰への負担は少ないです。

 

さすがに競泳の選手ともなると、体の使い過ぎで肩を痛めたりすることはあるそうですが、私自身やうちの子供も水泳をやっていてけがをした事は今までありません。

 

競泳の選手ほどのハードなトレーニングをしない限りは、ケガの心配は少ないと思います。

 

まとめ

ここまで水泳の効果や、スイミングスクールに通うメリットなどをお話してきました。

 

水泳は、心肺機能の強化体力向上などが期待できます。

 

スイミングスクールに通う事は、親としても、費用や時間の負担があまりないと思います。

練習試合のあるようなスポーツだと、休みのたびに遠征とか、結構聞く話ですもんね^^;

 

スイミングスクールは自分のペースで進んで行けるので、やってる本人も気が楽なのではないでしょうかね。(進級できなかった時はちょっと落ち込むかもだけど)

 

一度泳ぎを覚えれば、大人になっても泳げるので。

子供のうちに習っておいて損ってことはないと思います^^