10年目の子育てぶろぐ

ママになって10年が過ぎました。ママ目線でいろいろな情報を発信していきます

天の川がキレイに見えるのは何県?七夕を子供向けに説明するには

f:id:hskkut:20170907153709j:plain

夜空を見上げること、ありますか?

 

子供が小学生になると、学校で星座の勉強をします。

  

「あの星座なに?」

 

「……」

 

はい、私は答えられません(汗)

 

もうすぐ七夕なので、七夕のエピソードくらいは子供たちに話しておきたいな…
なんて思いまして、自分の勉強がてらまとめてみました!

 

ちなみに、日本で星がキレイに見えると人気の県はどこか知ってますか? 

七夕の伝説ってどんなだったっけ?

織姫と彦星が、年に一度会える日...このくらいは知ってます、私だって(*_*;
でも、詳しい事は忘れてしまいました^^;

 

 

七夕と言えば、この伝説を思い浮かべる人が多いと思います。
でも、実は七夕の由来は、いくつかあるようですね。(私は初めて知りましたが…)

 

子供と一緒に楽しむことを考えたら、七夕伝説のお話をしながら、星を眺めるのが一番いいかなぁ~?と思いました。(他の由来はなんだか小難しくて^^;)

 

 

それに、好きな人と年に一度だけ会える...というロマンティックなストーリーは、子供心にもなにか響くものがあるのではないでしょうかね~^^(特に女子は)

 

 

タブレットを使いこなす現代っ子にとっては、動画を一緒に見るというのもいいかもしれません。

 

 

 

この伝説は、「きちんと仕事をしなかったから罰を与えられた」という教訓的な部分も含まれていますよね。
これを上手く応用して、子供にも頑張ってほしい事とか、伝えられたらいいな...と思います。

 

 

七夕って、実は五節句のひとつだって知ってましたか?(皆さんご存知、端午の節句や桃の節句も五節句です)
節句と言えば、私にとってはお祝いというイメージが強いのですが...

 

お祝いと言えば?

そう!食べ物です^^

七夕の食べ物と言えばそうめん

f:id:hskkut:20170907153941j:plain

うちの子供が通っていた幼稚園でも、七夕は流しそうめんをして楽しんでいました。

 

暑い時には良いですよね~^^
食べやすいし、何より私は麺類が好きなのです!
(あ、どうでもいいですね)

 

そんなこんなで、私の中では

 

七夕=そうめん

 

というのがいつの間にか定着したのですが、実は1000年も昔から、七夕の行事食としてそうめんが食べられていたそうです! 

 

 

そうめんって、少しだけ色の付いた麺が入っているものありますよね?


色付きそうめんは、七夕の歌にも出てきますが

♪五色の短冊~と同じで、意味が込められているそうですよ

 


色付きのそうめんってほんのちょっとしか入ってないので、子供たちは取り合いになります^^;
味はたいして変わらないのに…なんて私は思うのですが。
あれって味も違うんですかね?

 

七夕にそうめんを食べるなら、麺を天の川に見立てて具材をトッピングすると子供達も喜びそうですね。

 

天の川って私は写真ぐらいでしか見た覚えがないのですが、どこでも見れる物なんでしょうかね?

全市町村で天の川が見れるのは何県?

f:id:hskkut:20170907154125j:plain

答えは鳥取県です!今朝テレビで入ってました^^

 

このたび、鳥取県は星取県(ほしとりけん)に改名!?
鳥取県って遊び心のある取り組みを色々としていますよね。カニとか…

 

環境省が「星の見えやすさ」を調査したランキングがあるそうですが、これで全国1位を獲得した事もあるんだとか!

 

星空がきれいに見える地域という事をアピールし、地域の活性化につなげようって事ですね。

鳥取県で星がキレイに見える理由

鳥取県は日本で一番人口が少ないんだそうです。
その為、家の明かりや色んな施設など邪魔をするものが少ないんだとか。

 

また、雨が降る日も多いので空気中のほこりなどが洗い流されるので、星空が綺麗に見えるそうです!

 

私の住んでる所もまぁまぁ田舎なので、人口は少ないしマンションなんてものもありません。(高層の建物自体が存在しないんですよね^^;)

 

ある程度の田舎なら、星はキレイに見えるものだろうなんて単純に思っていたのですが...違うんですかね?

 

旅行というと観光施設ばかりに目が行ってしまいますが、自分の住んでる地域にはない自然を体感してみるというのも貴重な体験ですね。

 

最後に

今日は七夕についてお話し...するつもりが、最後は鳥取県の星空の話になっちゃいましたね^^;

 

七夕というと、子供の頃は短冊を書いたり、折り紙で飾りを作ったりしたものですが、大人になるとなかなかそういう機会も減ってきますよね。
(スーパーなどお店に行くと短冊が置いてありますが、大人なのでちょっと遠慮してしまう自分がいます)

 

最近は、外国のお祭りや行事を日本でもお祝いすることが多くなりましたよね。
でもやっぱり、昔からある行事はなんだか風情があっていいよなぁ~と改めて感じました。

 

伝統を子供に受け継ぐためには、まず自分がその行事を知らないと!ですね。 

それでは今日はこの辺で!

 
☆こんな記事も書いてます

子育てでイライラ怒鳴るのはさよなら!言い方で子供は変わる! - 10年目の子育てぶろぐ

虫歯予防にNGな食べ方!教えます - 10年目の子育てぶろぐ