10年目の子育てぶろぐ

ママになって10年が過ぎました。ママ目線でいろいろな情報を発信していきます

取説はいらない?溜め込みがちな物を処分

家電などの取扱説明書。買うと必ず付いてきますよね。
・・・活用されてますか?

ないと困るものもありますが、ほとんどの物は見ないまま保管されてるのではないでしょうか?
我が家も例外ではなく、溜め込んだ数々の説明書があったのですが、最近処分しました!今日はそのお話です。

取扱説明書はなくても困らない

最近は、ネット上でも説明書を見ることができるんですよね。
だから、紙として手元になくてもなんとかなるのです。

私の場合、新しい電子レンジに買いかえた時は機能を覚えるまでに説明書を何度か見ましたが、使い方を覚えてしまえばそんなに活用することもなくなるでしょう。

最近は、調べれば大抵のことはネットでわかりますからね。
なので、説明書も手元に置かなくても何とかなるでしょう。

 なくても困らない取説はコレ

溜まりに溜まった説明書を仕分けした結果、こんなに捨てました!

f:id:hskkut:20180313102820j:plain

まだ保証期間内の家電など、新しいものは取っておく事にしましたが、それ以外は処分!

前々からテレビの説明書って使う事ないよなーと思っていたのですが、今回処分する事にしました。
このテレビはもう10年くらい前に買ったものなので、壊れた時は買い替える時だと思うので...説明書を今後見る事もないでしょう。

 他には、とっくに処分してしまったおもちゃや自転車の説明書も出てきましたが、これらも必要ないので処分です。

わが家では説明書は一か所にまとめて保管してるのですが、たまには見直さないといけませんね。
もう処分した物の説明書だけ持ってても意味がありませんし、場所もとりますから。

最後に

今は大抵の事はネットで調べられる時代なので、家電の説明書も手元に置かなくても困らないかもしれません。

私は、まだ保証期間の残っている新しい家電の取説は捨てずにとってますが、もう何年も使っている家電(壊れた時は買い替えるであろう物)の取説は思い切って処分です!

今までも見る事がなかったのだから、今後もおそらく見る事はないと思いますので^^;

つい放置しがちですが、こういった紙類の見直しも定期的に行う事をおすすめします。