10年目の子育てぶろぐ

ママになって10年が過ぎました。ママ目線でいろいろな情報を発信していきます

赤ちゃん用浮き輪はお風呂便利グッズではない!知っておきたい事

f:id:hskkut:20170824140644j:plain

赤ちゃんとのお風呂タイム…

楽しいひと時ではありますが、1人で大変さを感じているママも多いでしょう。

 

そんな中で、人気を集めているのが浮き輪(首リング)です。

お風呂で利用しているママが多いのが現状ですが、正しい使用目的や注意点について、お話ししようと思います。

赤ちゃんのお風呂は浮き輪を使うと便利って本当?

赤ちゃんをお風呂に入れるときに大活躍!という事で、若いママを中心に人気を集めているのが首に付けて使うタイプの浮き輪

 

色々なメーカーから発売されていますが、その中でも代表格と言えるのがスイマーバです。

デザインも色々あり、選ぶ時から楽しいですね。

 

 

ママが髪を洗っている時など、赤ちゃんも寒い思いをする事なく湯船で待っていられるというメリットがあります。

 

日本では、お風呂の便利グッズとして認知されていますが...

 

実は違うんですよ。ご存知でしょうか?

赤ちゃんの浮き輪は便利グッズではありません

f:id:hskkut:20170824140704j:plain

「お風呂 浮き輪」なんてキーワードでネット検索すると、いろんな商品が出てきます。

 

多くのママは、お風呂で待たせておくのに便利だから…と思っているのでしょうが、違いますよ!

 

スイマーバジャパン公式サイトには、このように明記されています。

 

スイマーバは赤ちゃんが生まれて初めてエクササイズすることを目的に開発された、うきわ型スポーツ知育用具。

 うきわ型スポーツ知育用具のSwimava Japan/スイマーバジャパン公式サイト

 

お風呂の時間を利用して、プレスイミングを楽しむというのなら、本来の使い方ですよね。

 

しかし、現状はどうでしょう?

公式サイトには、お風呂で子供を待たせるために使うのはやめてとも書かれています。

 

最終的には親の考え方次第なんでしょうが、使用方法はきちんと守りましょう! 何かあってからでは遅いのです。

浮き輪を使う時の注意点

赤ちゃんとの生活において、お風呂に限ったことではないですが、目を離さないこと! これ基本です。

 

うちの子は、もう2歳を過ぎてたと思いますが、湯船に浸かってるときにツルッと足を滑らせたことがありました。

 

一瞬の出来事でしたが、親子共々ビックリしたという経験があります。

地上と水の中とでは勝手が違うので、上手く体をコントロールするのが難しいですから一瞬でも目を離さないように!

 

浮き輪も慣れてくると、赤ちゃんが1人で泳ぐようになったりして、その姿がとてもカワイイとキュンキュンしてるママも多いです。

 

しかし、慣れるまでには嫌がる子もいるし、うまく装着できずに安全とは言えない場合も。

そんな時は無理に使おうとせず、お子さんの機嫌や安全を優先しましょうね。

 

子育ては、親の都合通りにはいかないものです。

お風呂で自分の髪を洗うのもままならない…というのであれば、赤ちゃんが寝てからゆっくりお風呂に入り直せばいい事です。

 

極端な話、1日くらい髪を洗わなくてもなんて事ないですよね…?

ずっとこんな状態が続く訳ではないので、少しの辛抱と割り切ることも必要かと。

まとめ

赤ちゃん用の浮き輪(首リング)についてお話ししてきました。

日本では便利グッズとしてお風呂で使用されることが多いですが、赤ちゃんを待たせるためのグッズではないという事をお忘れなく!

 

使う際は目を離さない事!

公式サイトを見れば、注意点や使い方などが詳しく説明されてますので、一読してみるといいですよ。

 

☆こんな記事も書いてます

 

赤ちゃんの夜泣きはいつまで続く?看護師も実践する対処法とは - 10年目の子育てぶろぐ