10年目の子育てぶろぐ

ママになって10年が過ぎました。ママ目線でいろいろな情報を発信していきます

寝てる時に足がつる原因は◯◯不足!予防策は?

f:id:hskkut:20190330135642j:plain

寝てる時に足がつると、なんであんなに痛いんでしょうね?
私なんか、3日間ほど痛さを引きずることも…涙

毎日毎日足がつるのを繰り返していると、肉離れの症状を引き起こしてしまうそうです!
もしこうなってしまったら、「たかが足がつったくらい」では済まされませんね。

私も一時期は毎日足がつるほどだったんですが、今はたま~にしかありません。

原因がわかれば、毎日意識して生活する事ができると思います。
というわけで、今日は私の体験談も交えて「足がつる」お話です。
お役に立てば幸いです^^

本日の目次

 

寝てる時に足がつる原因とは?

f:id:hskkut:20190330140014j:plain

しょっちゅう足がつるようになると、どこか悪いのかな?と不安になってしまいますよね。

「足がつるのは運動不足だよ」なんてよく言いますが、よぉ~く考えて下さい。
運動中にも足がつる場合がありますよね?日頃からスポーツしている人にとっては、運動不足だから足がつるというのは当てはまりませんよね。

足がつってしまう原因としては、単純に運動不足というわけではなく、血流や筋肉の緊張状態などもかかわっているようです。

私はものすごく体が硬いんですが…前屈するとお腹がつります(涙)
体が硬くて、お腹の筋肉(あるかわからないけど笑)がこわばっているのが原因かな?と自分では分析していますが。

栄養面から見ると、ミネラルが不足したりバランスがくずれると足がつる原因となってしまいます。


原因がわかれば予防は簡単!?
足がつらないようにするためには、原因となっている事を改善したり、不足している栄養分を補えばいいという事になりますよね。

では、詳しくお話していきましょう^^

寝てる時に足がつる人のための予防法

血行を良くする

足がつる原因の一つとして、血行不良というのがあります。
確かに私の経験なんですが、ひざを折って座っていたら、足がつったことがあります^^;

また、妊娠中は血流が悪くなると言われていますが、本当によく足がつりました!
妊娠後期から産後すぐにかけて、結構な頻度で足がつっていたので、夜寝るのが嫌だった程です。

血流の悪さを改善するには、お風呂でマッサージしたり、ふくらはぎのストレッチをするのがいいそうです。

ふくらはぎはポンプの様な役割をしていると聞いた事はありませんか?
ふくらはぎを鍛えることで、下半身にたまった血液や水分がスムーズに送り出され、めぐりがよくなります。

「運動不足だと足がつる」と言われるのは、ここからきてるのかもしれませんね。

ミネラルを摂る

「足のつる人 ご相談ください」

こんな文句の張り紙、薬局で見たことありませんか?

若い頃、私は薬局でこの張り紙を見るたびに気になってました。
でも、高いもの勧められたら困るしな〜なんて思って、相談したことはなかったですが^^;

ある時、同居する義父が「足がつる」と気にしていたんです。
すると義母が、「薬局の人に相談したら勧められた」と買ってきたのがマグネシウムとカルシウムが入ったサプリでした。

私は「ひじきを食べると良いよ~」ってテレビで見たことがあったんですが、調べてみるとひじきってマグネシウムが豊富なんですね。

ミネラルをバランスよくとるには、バランスのとれた食事をするのが一番です。(それが難しいんですけどね)

私は、一人暮らしをしてからよく足がつるようになりました。
一人暮らしの頃は、外食やコンビニ食ばかりだったので、食事はとっていても栄養バランスが悪かったんだろうなーと今になって思います。

やっぱり食事って大事ですね。。。

結婚してからは親と同居という事もあり、家庭らしい食事を毎日食べるようになったので、頻繁に足がつることはなくなりました。(妊娠時を除いて)

それと!一人暮らしの時はシャワーしかしてなかったけど、今はちゃんと湯船に浸かって温まってます。これも関係あるかもしれませんね。

…それでも、まだたまにつりますけどね。

では最後に、足がつった時に私がやっている対処法をお話したいと思います!

寝てる時に足がつった時の対処法

f:id:hskkut:20190330140156j:plain

寝ている時に足がつった場合ふくらはぎがつる事が多いと思いますが、私がやっている対処法は伸ばす事です。

ふくらはぎを伸ばしたいので、つま先をスネの方に向かって引き寄せる感じにします。私は寝てる時に足がつるのは、もう慣れっこなので、足が完全につる前に「来る!」と分かります。すごいでしょ?笑

来る!と思った時点でふくらはぎを伸ばし、そのまま嵐が去るのを待ちます。ここで足を戻すのが早すぎると、また痛くなるので、しっかり伸ばして下さいね〜。

大体はこれで治ると思うのですが、私は一度だけ困った事がありました。

ふくらはぎのつりを治すために伸ばしていたところ、力が入り過ぎたのか、今度は足首の前部分がつってしまいました。

でも、足首のつりを治そうとして足首を伸ばすと、今度はふくらはぎが痛くなる。
ふくらはぎを伸ばすと足首がぁ…!という悪循環にハマってしまい、あれは苦しかった(*_*)

足を伸ばす時は、力を入れ過ぎないようにしましょうね!

 

まとめ

寝ている時に足がつる原因と、予防や対処法をお話しました。

主な原因としては、血行不良やミネラル不足が考えられますので

・ふくらはぎの血流を良くする(お風呂でのマッサージやストレッチ、ふくらはぎを鍛える)
・ミネラルをバランスよく摂る(バランスのとれた食事)



このふたつを意識してみて下さい^^

スポーツドリンクは、ミネラルがバランスよく含まれているので、汗をかいてミネラルが失われた時にはおすすめです!

もし足がつってしまった時は、ゆっくりとふくらはぎを伸ばすようにしましょう。
この時あまり力みすぎると、私のように関係ない所までつってしまうので気を付けて下さいね!