10年目の子育てぶろぐ

ママになって10年が過ぎました。ママ目線でいろいろな情報を発信していきます

シルクパジャマの効果が優秀って話

f:id:hskkut:20190309141134j:plain

かわいいルームウェアも良いけど、質の良いナイトウェアも憧れますよね。
私は19歳の頃、初めてシルクのパジャマを体験しました!
友達が中国のお土産でもらったそうで、2着あるから一緒にパジャマパーティーしようと誘われたのでした^^

ツルツル気持ちよくて、セレブになった気分でテンションあがりましたね~ 笑
近年では人気女優さんが愛用してるという事で、女性の間で人気となったりもしました。

今回は、そんなシルクパジャマの気になる点をまとめてみました!

目次
「:contents」

シルクパジャマの値段や選び方

ネットで「シルク パジャマ」で探してみると、価格は数千円〜1万円を超えるものまで色々あります。
デザインはあまり変わらないのに、なんでそんなに値段が違うの?と思いますよね。

素材をチェックしてみると、数千円のパジャマはシルクのほかにポリエステルが数パーセントだけど混ざっていたりします。
ポリエステルって衣類によく使われていますが、静電気が起きやすい生地とも言われています。肌に貼りつくと気になるし、パチパチってなるのも嫌ですよね。

値段が安すぎる…と感じたら、そのパジャマはシルク100%ではないかもしれません。 100%素材にこだわりたいという場合、安くても1万円以上はすると覚えておきましょう!

楽天で取扱いのあるこちらのパジャマは約1万5千円。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【店内全品ポイント10倍】【専用洗剤を無料でプレゼント♪】【M〜LL】【メンズも...
価格:14800円(税込、送料無料) (2019/3/9時点)

楽天で購入

シルクの物に限らずパジャマ全般に言える事かもしれませんが、デザインは前にボタンがついた物がほとんどです。
女性用ではワンピースタイプもあります。 ゆったりとした前開きタイプが、パジャマとしては適している形ということなんでしょうね。 締めつけ感があると、心身ともにリラックスできないものです。
でも、痩せてる体型でパジャマがブカブカすぎるとか、冷え性でパジャマの隙間から冷えてしまう… こんな場合は、体にフィットするようなサイズのほうが良いこともあります。
とにかく、着ている本人が心地良いか?がポイントだと思います。

シルクのパジャマは値段が高価なだけに、気になるのはその効果ですよね。
シルクのパジャマを着ることで、どんなメリットがあるのか見ていきましょう!

シルクパジャマの安眠効果

寝返りしやすい

シルクといえば、あのツルッとした肌触りが思い浮かびますよね。
人は寝ている間に何度も寝返りしますが、滑りのよいシルクのパジャマだと寝返りしやすいというメリットが。
布団をずらさずに、自分だけスルッと動くことができるのはいいですよね。 布団がずれて、寒くて目が覚めるということが少なくなるでしょう。

抜群の吸水、放出性

自覚ある人は少ないと思いますが、人は寝てる間にコップ一杯の汗をかくというのは有名な話。
私の子供が小さい頃、夏の朝起きると汗で毎日すごい状態でした^^;
パジャマは濡れて冷たくなっていて、頭は「風呂上がりですか?」というほど汗でぐっしょり。(ちなみに着ていたのは綿パジャマ)

大人だったら、こんな状態ではとても寝てられませんよね。
まあ夏だったので単純に暑かったのと、小さい子供は代謝が活発なので、大人とはまた事情が違うかもしれませんが。
シルクは吸水性、放出性が高いといいます。 汗を吸い、乾きやすい事で心地よく寝れるんですね。

肌に優しい

パジャマをシルクにするだけで美肌になれると言われていますが、これって究極のながら美容ですよね。
シルクにはアミノ酸が含まれていて保湿効果があります。 シルクが配合された化粧品なんかもありますよね。
私が持っているボディスクラブにも、成分のところにシルクパウダーと書かれていました。
人の肌とシルクのたんぱく質はとても近いと言われているので、肌に優しいのも納得です。 アトピーの人が、シルクのパジャマを着たら肌のかゆみがおさまったという話もあるそうです。 アトピーではなくても乾燥する時期になると、寝てる間にボリボリと掻く人いますよね…(うちのダンナです 苦笑)
本人は無意識かもしれないけど、体が痒がっているのだから安眠できてるとは言い難いですよね。 乾燥肌の人には、シルクのパジャマは特におすすめできると思います。

夏はひんやり

ツルツルとした素材って、肌に触れるとひんやりして気持ちいいですよね〜。
夏はTシャツで寝てる人が多いかもしれませんね。暑い時に長袖のパジャマなんて着てられないわ〜と思うかもしれませんが、シルクならひんやりするのでそこまで暑くは感じないかと。
じゃあ冬は寒いじゃん!って思いますよね^^; シルクは保温性にも優れていると言われますが、感じ方には個人差があるようです。
ずっと寒くてダメって人もいれば、袖を通した時は寒いけど、その後あったかく感じるという人も。 寝る前までは何か羽織るなどして、寒くないように対策するといいですね。

さて、ここで問題がひとつ… それは洗濯問題です!
寝巻きを毎回クリーニングに出すなんて…よっぽどのセレブじゃなきゃできないですわ。 家でも洗えるのか?重要なポイントですよね! 次項でお話ししましょう。

シルクパジャマは洗濯機で洗えるの?

f:id:hskkut:20190309142940j:plain

結論から言うと、手洗いが理想です。
デリケートな素材なので、あまり触らずにつけ置き洗いがいいです。
水を切るときは絞ったりはせずに、タオルではさんで優しく水分をとりのぞくようにしましょう。
でも、毎日着るものなのに毎回手洗いも大変ですよね。そんな場合は、洗濯機のドライコースでネットに入れて洗うという方法も。

私はニット類をドライコースでよく洗いますが、途中見てみるとほとんど回ってないんですよね。 たまに洗濯槽が動いてますが、とても緩やかな回転です。脱水の時も、通常モードと比べると回転が穏やかです。
他の洗濯物と混ぜてしまうと、ぶつかり合ったりして痛む可能性もあるので、単独洗いがいいと思います。
ネットで購入すると、シルク用洗剤をおまけでプレゼントしてくれるお店もあります。 しかし、洗剤は消耗品。専用洗剤がなくなったらどうしましょう?
私は、おしゃれ着用洗剤ならなんでも洗えるでしょ?なんて思い込んでいたのですが… 水に浸けてはいけない表示があるものはNGなんですってね。
でも、売られているパジャマを見るとほとんど大丈夫そうです。 色々な販売店のホームページにも、中性洗剤ならOKと書かれていました。(いわゆるおしゃれ着用洗剤は中性です)
シルク用洗剤は市販もされてますが、一般的な洗剤に比べるとやはりちょっとお高めです。
おしゃれ着用洗剤も常備してないんだけど…という場合でもご安心を! 調べてみたら、どの家庭にもある物で代用できるとのこと!

それはシャンプーです。

シルクも髪も、同じたんぱく質でできてるので代用OKとの事。
そう言えば、アウターのフードなどについているファーはシャンプーとリンスを使えば自宅で洗濯出来るんですよ〜なんてのをテレビで見たことがあります。

ふわふわに仕上がっていて、いい感じでした。 洗濯界では、シャンプーを使うって結構ある事なんですかね?
シルクのパジャマをシャンプーで洗うという情報は、シルク専門店のホームページに書いてありました。 シルクは高価なものですので、お洗濯に関してはご自身でも納得いくように調べてみることをおすすめします。

まとめ

シルクのパジャマについてお話ししてきましたが、おさらいしましょう^^

値段が数千円のものは、ポリエステル混の物が多いです。
100%シルク素材にこだわるなら、1万5千円くらいは予算をみておきましょう!
高価なものですが、着るだけで安眠効果や美肌効果が期待できます。
お洗濯は手洗いするのがおすすめですが、洗濯機もコースを選べば大丈夫。 自宅でも洗えますのでご安心を。

1着、自分へのご褒美にいかが?