10年目の子育てぶろぐ

ママになって10年が過ぎました。ママ目線でいろいろな情報を発信していきます

夜型生活のデメリットは本当か?経験者が語る

f:id:hskkut:20181124093447j:plain

朝活なんて言葉も一時期ブームになりましたが、やはり夜型生活よりも朝型生活の方がメリットが多いのでは?と思う人が多いと思います。

夜型生活には様々なデメリットがあると言われていますが、本当なんでしょうか?

今日は、「巷で言われている夜型のデメリットは本当なのか?」 元・夜型人間の私の視点でお話していこうと思います。

デメリット①夜型生活は太るの?

私は数年夜型の生活を送っていましたが、別に太りませんでしたよ

夜型だから太るというのではなくて、その人の生活スタイルによるところが大きいと思います。
夜型生活だとしても、毎日決まった時間に仕事に行ったり規則正しいリズムで生活している人は太ったりしないと思います。

注意したいのは、仕事などしてなくて毎日ダラダラと夜更かししている場合。(長期休みで生活時間がくるってしまった時など)

家にいて遅くまで起きていると、ついついなんか食べてしまいませんか? そして朝方になってようやく眠りにつく...こういう習慣が太るのだと思います。

デメリット②慢性的な睡眠不足になる

これは一理あるかもと思いました。
私の場合、夜に働いて昼間は寝てるという生活だったのですが、睡眠時間は普通に確保できたんですよ。

しかし、昼間は世間では活動時間なわけです。 私が夜型の生活をしていた当時、アパートの1階に住んでたんですが、狭い部屋だったのでロフトが付いていたんですね。
ロフトでいつも寝てたんだけど、上の階が近い!
ロフトの真上はユニットバスだったので、水の流してる音は聞こえてくるし、結構気になりますよ(寝てしまえばわからないんだけどね)

上の階に住んでいたのはおそらく学生さんだったのですが… あるとき友達数人で集まっていたようです。
その話し声がちょっとね^^;

でも、世間とずれた時間で生活しているのはこっちなので…
少し天井をたたいて「静かにして~」と合図を送る事ぐらいしかできませんでした(たぶん相手は気付いてなかったと思うけど 苦笑)

昼間に寝るという事は、周りの生活音に耐えなければいけません!
その他にも日差しがまぶしいとか、眠りの妨げになるものが色々あるんですよ、日中は。

こういう環境で毎日寝るとなると、確かにぐっすりは寝れないかもしれませんね。
アイマスクや耳栓って、こういう時に活躍するんだろうな...と思いました。

デメリット③何かと予定が合わない

f:id:hskkut:20181124093623j:plain

もうこれは仕方ないですね^^;
昼夜逆転生活だった時は、友達とはなかなか予定が合いません。
大人になって仕事をするようになると、友達とも頻繁には会わなくなるものだと思いますが…

時間が合わないために、余計に疎遠になるというのはあるかもしれません。

あと、スーパーが開いている時間は寝てるので、なかなか買い物に行けなかったです。
夜遅くとか、24時間やっているスーパーも全く無いわけではないですが、大体のお店は夜7時か8時くらいで閉店しちゃいますよね。
今はコンビニがあるので助かりますが、毎回の食事が買ったものばかりだと飽きるのも事実。

休みの日にスーパーに行って買いだめしたり、冷凍食品が役に立ちます!(冷凍うどんはよく食べたなぁ〜)

デメリット④体内時計が狂う

1日は24時間なのに、人間の体内時計は25時間なんていいますよね。
普通に生活していると、1時間づつずれて行ってしまうわけです。
しかし、朝起きた時に日の光を浴びることで体内時計がリセットされるというのを聞いた事ありませんか?

そう、気づきました?
朝日がない時間帯に起きる夜型人間は、体内時計のリセットができない!
起きた時にすでに外が暗いと、心なしか気分もシャキッとしません。
別に体調が悪いってわけではないんだけど、なんかこう…

「やる気に満ち溢れるー!」

みたいな感じはなかったような気がします^^;(あくまでも私の経験談ですが)
ある時、クリーニング屋さんに浴衣をだしたんだけど、営業時間に起きれなくて何か月も放置してしまった事がありました。

とにかく、その時期はなぜか起きれなかったんです。
仕事の時間があるから、やっと起きるって感じでした。(睡眠時間はしっかりとれてたはずなのに)

今思うと、精神的にも結構頑張ってた時期なので、いろいろな影響があったとは思います。
でも、夜型生活で睡眠時間と活動時間のメリハリが取れなくなってたのかな~?とはちょっと思いますね。

まとめ

最後の方は、ちょっとデメリット色が強い意見になってしまいましたが…
夜に活動するのも、悪い事ばかりではないんですよ。

勉強などは、周りが寝静まった夜の方が静かで集中できますし、夜中ってテンション上がりませんか?
そんな時に映画を見たりすると、グッと入り込める気がします。

よく言われる夜型生活のデメリットですが、

・太る→規則正しく生活していればそんなことはない
・睡眠不足になる→よく寝れないと思うなら、アイマスクや耳栓の活用を!
・予定が合わない→これはしょうがないです
・体内時計がずれる→起きてから日の光を浴びれないので、いつもシャキッとできない

これが、元夜型人間の私なりの意見です。
でもやっぱり、心身ともにイキイキと過ごすなら、規則正しい時間に生活するのがいいんだろうなぁ~と今になって思います。

しかし、仕事柄不規則な生活をしなくてはいけない人もいますよね。(私の父もそうでした)

最近では、強い光で起こしてくれるという光目覚まし時計もあるので、仕事柄生活時間がずれているという場合は、朝日の代わりにそういう物を使ってみるのもいいかもしれませんね。