10年目の子育てぶろぐ

ママになって10年が過ぎました。ママ目線でいろいろな情報を発信していきます

追いかけられる夢をみる心理とは?何かに追い詰められてない?

f:id:hskkut:20181022102103j:plain

目が覚めた時、あまり印象に残らない夢も多いですよね。
でも、なんだか妙な夢を見てしまった時はどうでしょう? 時間が経てば夢の記憶って曖昧になるものですが、目が覚めた瞬間は

なんでこんな夢を見るの? これは何かの暗示?

なんて私は考えてしまいます^^;  
そんな気になる夢の中で、追いかけられる夢について今日はお話ししようと思います。

追いかけられる夢にはどんな意味が?

何に追いかけられているかは、人により様々。
逃げ切れた!捕まってしまった…など、結末もいろいろなパターンがあると思います。

不思議なものですが、 日常生活での不安やストレスが、夢になって現れるということ、あると思います。(後で私の体験を例に詳しく話しますが)

つまり、追いかけられる夢=現実世界でも何かに追われている(追い詰められている) という事じゃないかと私は考えています。

精神的につらいと変な夢を見る!?

f:id:hskkut:20181022102229j:plain

私は短期間の間に、誰かに追いかけられる夢を数回みたことがあります。
ちょうどその時、私の家族が病気で入院中だったんですよね。
毎日私も病院で寝泊まりして、付き添っていました。

経験したことがある人はわかると思うのですが、病院での生活って色々と不便でストレスがたまります。(一番つらいのは患者本人なのはわかってますが…)
それに加えて、家族が病気という事で今後の不安もありました。

今になって思うのは、当時は自分で思っている以上に精神的に参ってたのかな?と。 
普段の生活では、ハッ!として目が覚めてしまうような夢ってみた事ないのですが、病院で付き添っている間は、覚えてるだけでも2、3回はあります。

夢の中では、追いかけられたりとか自分がピンチの状態にあるんです。
もちろん、夢の中の私はその状況を打破しようともがいてるのですが… ハッ!と目が覚めたと同時に、大きな声を出していたことも^^;  
目覚めた瞬間に、「あ、やばい」と思って声を止めるんですけど…

ぜったい同室の人に聞こえたよね?なんて夜中に一人、恥ずかしい思いをしたことも。 

そして、そんな夢を見た時は、目が覚めるとすごい動悸がしてて自分でも戸惑ったのをよく覚えています。
だけど、家族が退院して家に戻ってからは、そんな夢は一度もみてません。
やっぱり、ストレスとか先の不安とか、そういう目に見えないものに追い詰められていたからだろうなと自分では分析してます。

自分の精神面に目を向けてみましょう

f:id:hskkut:20181022101745j:plain

さっき、精神的につらい状況にあると変な夢を見てしまうよ、という事を私の実体験をもとにお話しました。

私、追いかけられる夢は子供の頃にもたびたび見ていました。
子供時代、ストレスを抱えていたなんて自覚はないですが、知らず知らずのうちにストレスをためていたのかもな?なんて今になって思ったりします^^;

だって、自分の子供を見ていると思うのですが、子供って大変だなって。
宿題もあるし、人間関係とかも割り切ってやり過ごすことができれば楽なのに、まだ人生経験が未熟なためにそれができなかったり… 小さいながらよく頑張ってるなって思います。
こんな状況、大人だったらストレス溜まりまくりではないか?と。  

でも子供って、さっきまで機嫌が悪かったと思っても、すぐにケロッとしてたり…切り替えがすごく早い! だから本人も、あまりストレスを自覚してないのかな?なんて思います。  

私はジメジメと引きずるタイプなので 笑
そうしてる間にもどんどんストレスためちゃうんですよね^^;

私の様に、ストレスを自覚してる人はまだいいのかもしれないですね~。
逆に、ストレスを自覚してない人。
「なんか変な夢みちゃうんだよね…」って場合は、精神的に負担になっている事はないか?ちょっと考えてみて下さい。  
自分では何気ないと思っている事の積み重ねが、実はストレスになっているかもしれませんよ。

まとめ

今日は追いかけられる夢を見てしまう時の心理についてお話しました。
私は、家族が病気で入院中の時に、たびたび変な夢を見ていました。
でも、退院してきてからはそういう夢は見ていません。
そもそも、ぐっすり寝れているから?かはわかりませんが、夢自体そんなに見なくなったような気もします。 (覚えてないだけかなぁ…?)  

私の実体験から、追いかけられる夢=現実でも何かに追い詰められているという事だと思うので、ストレスや不安に感じている事はないか?自分を見つめてみて下さい。

もし心当たりがあるなら、そのストレスを軽減できるといいですね。

今日はこの辺で^^最後までありがとうございました。